小さな家づくりの事例 Kさんのミニマムハウス

 
【経緯】Kさんの家づくりの経緯は、この古家付の土地を仲介した不動産会社から紹介された工務店と進めていたようですが、その工務店の対応がかなり悪く、まだプランの内容についても了承していないのに判子も勝手に購入して押して確認申請を出したようだったので、信頼できなくなり、その際にネットで見つけたハウスネットにご相談され、当時の京都にお住いの賃貸住宅までご訪問してヒアリングしました。
不動産会社から紹介された工務店が用意していたプランでは、階段上がる途中で頭が当たるなどおさまらない点も多くて修正からはじまり、その希望する内容については、ご予算も優先のこともあり、プロジェクトとしてひとつひとつの商材をシビアに決めての家づくりとなりました。
   
kさん ミニマムハウス 事例.jpg

(当時の消費税 5%で計算されています)

 

ご夫婦だけの生活スペースなので、1階については、浴室・脱衣とトイレと寝室で、2階はLDKと至ってシンプルで、まるでマンション生活のような戸建て住宅ですが、住宅内の2階の壁には、壁一面に大きな図書館のような本棚をつくっておりますが、この本棚は、実は大工さんにツーバイフォー材でつくっていただいており、建材メーカーの家具や造付家具よりも半額以下の価格でできております。

  

その本棚にロフト用の階段を付けて、木に白い塗装をしているので、とってもナチュラルないい質感のある本棚ができており、システムバスなどの設備機器もシンプルなものを入れておられますので、静かで快適な本当に無駄のない家づくりとなっています。


ご夫婦ともテレビを観ない方なのですが、売却する際には必要であろうかとそのためにテレビジャックをお付けされてました。


後日談ですが、5年ほど住んでお仕事の関係で東京に行くことになり、この家を売却することになったのですが、「5年住んだのに土地+新築した価格とほぼ同価格で売れた!」と喜びの声が届いていました、まさにこれが資産価値の高い家(適正価格)といえるのではないでしょうか?

 

 

ハウスネット1000 プロジェ.jpg
  

 


最新  電話.jpg

__sozai__/0010694.jpg