062 八尾市IKさん 1棟まるごとスケルトンリフォーム(耐震補強付)

 

建て替えかするか リフォームするべきか
おおいに悩んだけど、やっぱりもったいないので

耐震補強もする1棟まるごとスケルトン全面リフォームを選択

 

リフォーム工事流れ2.jpg

 

 

家が40坪ほどと大きく、しかも間取りの変更も伴うほぼ全面をさわるので工事範囲が広い IKさんの家。

強い西日が射す場所にあるキッチンを大幅に場所を変え、仏間である和室の位置も変え、家の断熱性も向上させ、耐震性も高める大規模リフォーム工事。

 

元々とあるリフォーム会社さんと商談を進めておられましたが、提出された価格が新築並みの価格で ご予算よりも大幅に高くなり、

 

まだまだ内容を詰めないといけない段階でその内容も決まっていない状態で契約もしていないのに着工の日程だけを告知され、あわててハウスネットにご相談。

 

まずは、今の段階で明確に商談を止めると伝えてもらって、それからプランや仕様もしっかり詰めた上で、こちらの優良登録店に見積もりをしてみれば、仕様も設備機器も更によくなったのに トータル金額で500万ほど下がりました

 

これは、逆算すると丁度そのリフォーム会社の粗利額が安くなったような感じですが、改めてリフォーム業界の問題を目のあたりにして考えるいい機会となりました。

 

この工事に関しては、家の中を一度すっからかんにして、耐震補強と断熱性を向上させて、ご予算の事もありできるだけ外観を変えずに、大幅な間取りの変更をしたリフォームとなりました。

 

依頼するお客さまからすれば、この下がった500万以上の価格
これこそもったいないと言えますね。

 

 

 

八尾 IKさんの家工事前.jpg

 

AFTER.jpg

IK01.jpg IK02.jpg IK08.jpg
従来、子供部屋と和室があった場所をLDKとしました。 今のあった場所に仏間を移設。庭に面します。客間としても利用できます。 急遽、階段横の壁を利用したプチ収納飾り棚です。
IK03.jpg IK06.jpg IK07.jpg
カワックをつけて、システムバスに変更。 収納の下にダストボックスを設置。 キッチンの壁にもちょっとした飾り棚を設置。
IK04.jpg IK05.jpg IK09.jpg
西日が強かったキッチンの出窓部分は、収納を設置して窓を小さく。 出窓を撤去して、西日を遮り、窓をを小さく変更。勝手口も変更。 車に乗る時雨に濡れていた件もクリアするように車庫の屋根も変更。