資料のご請求ありがとうございました

 
はじめまして!ハウスネット家づくりサポート事務局の多田です。この度、家づくりガイドブックや資料をご請求いただき、誠にありがとうございます。いいご縁となれば素直にうれしいです。
 

なお折り返し、受付しましたメールをお送りしておりますが、もしメールが届かない場合、送信が完了していないことや携帯・スマートフォンがパソコンからのメールの拒否登録などをされていることがございますので、お手数ではございますが、下記メールアドレス宛ご連絡ください。


メールでのダイレクト相談は 
happyhouse.
tada★gmail.com
(★を@に変えてお送りください)


また必ずご返事お送りいたしますので、これからの家づくりで小さな悩みでも構いませんので何かありましたら遠慮なくお気軽にメールでもご相談くださいね!なお、ハウスネットの事務局からは、お客さまが希望されたりご要望しない限り、あつかましいご訪問や営業電話をする事は一切ありませんのでご安心してくださいませ。 

 

ただ皆さまのお手元にお届けする資料は、家づくりに関してできるだけわかりやすく伝えたくて、一生懸命作成しておりますが、主旨のひとつであるムダな経費をできるだけ省くという意味でハウスメーカーなどのように莫大なお金のコストをかけて立派なパンフレットを作って伝えるのではなく、いずれはペーパーレスをめざし、このホームページやブログなどで、できるだけの事をお伝えしておりますので、ご理解いただければと思います。 

 
▼過去の雑誌掲載実例はこちらですが現在は一切掲載なし
 https://housenet.jp/article/16113491.html

ちなみに無駄な経費が必要となるモデルハウスもございませんが、これまでの実例などをご案内することもできます。おそらく建て主の皆さんが自慢する家ばかりですので、施主さんが片付けさえできているのであれば(笑)気軽に見せていただけると思います。


▼これまで建てられた方の家が 実例です
 https://housenet.jp/article/13245678.html

 

■これまでご利用やご経験されてきた方のご感想
 https://housenet.jp/category/1213374.html

 

ということで、広告宣伝費や販売経費は、これから皆さまが建てる家づくりの費用に必ずご負担がいきますし、それが大きな負担となり、多くのローンを抱える事になることは決して社会貢献ともいえず、誰のために何のためにしているのかわからなくなります。これからも、現在のような無駄の多い家づくりをしないためにできるだけ経済的で身の丈に合った家づくりとなるよう、皆さまが何か一つでも気づくようにホームページ上でできるだけ皆さまに公開していくように心がけます。



サポート相談数は、メールを含めのべ6000件を超えましたがこれまで通り1棟1棟丁寧に本来の“楽しく”家づくりができるために、建て主が満足できる家をできるだけムダなコストを過剰にかけずにつくることが結果的に住宅と暮らしの質を高め、また私たちの資産を将来にわたって守ることにもエコにもつながると考えています。

 

実際にサポートして本来の家づくりを経験をしていただいた方々が、また身内の人やご友人の家づくりの相談のアドバイスをしたり、口コミで自然と広がっていく。そうしていくことが、今のおかしな家づくりを変えていくことができる方法と信じて、ハウスネットは建て主にとってベストなサポートをしています。

 

何か素人である皆さまに対して後ろめたく感じている住宅&不動産業界のプロは、間違いなくこの建て主側をサポートをするハウスネットのシステムを批判するか、自分たちの都合のいい家づくりができなくなるから嫌がりますので、これからお手元に届く資料やホームページ、または毎日更新しているブログなどをじっくり、ゆっくり読んでいただいて、何かしらのヒントを見つけてください。もちろんメールやお電話でのご相談でもかまいませんので遠慮なくご利用ください。


くれぐれもあなたのご家族も家づくりをおおいに楽しんでください!!

  

あなたが建てたい家を最良の方法で建てる!それが本当の家づくりです!いつしかお会いできる人を楽しみにしております。

 

 


 

信頼できる依頼先のご紹介
家づくりも、最高のあたりまえを。

https://housenet.jp  

NEW電話.jpg

__sozai__/0010594.jpg