【土地購入からのご相談】大阪市阿倍野区の狭小間口プロジェクト

 

【家づくりの経緯】

学校区を変えない地域で古家付きの土地を見つけられて不動産屋にご相談したSさん。その不動産会社から紹介された工務店や不動産会社の担当者の対応に大きな疑問を感じられて、ネットで見つけたハウスネットにご相談されてきました。

 

当初、その不動産会社は、「条件なしでどこで建ててもいいけど全て弊社を通してほしい」と無茶なハナシから始まりました。おそらくその不動産会社若しくは担当者は、仲介手数料以外に建築業者からの紹介料が目当てなのでしょう。そんなやりとしている内にその担当者はすぐに退職されて、次の担当者はその必要はない!という事となり、無駄遣いせずに晴れてSさんの家づくりが気持ちよく始める事になりました。

 

木造に絞って3社をご紹介。最後まで2社で迷われていましたが、土地購入時とは違い、この悩みは、とってもいい悩みのようでした。プランは、螺旋階段もあり、土地の前がマンションという事もありましたので、光を確保しながらも家の中が見れないように対応された住宅です。


066S01.jpg

 

 

066S02.jpg 066S03.jpg 066S04.jpg
066S05.jpg 066S06.jpg 066S07.jpg
066S08.jpg 066S09.jpg 066S10.jpg

 

土地はご縁といえ、元々かなり古い家、しかも長屋が建っていたので想像はしにくかったようですが、場所に拘ったからこそ、良い場所で理想の家づくりができたのでしょう。

 

それにしても、幸い担当者は退職しましたが、そのままであれば理想の家づくりができなかったかもしれないケースでもありギリギリセーフだったようですが、これをお読みの皆さんも、もし建築条件なしと言いながらも、全てその不動産会社を通すというわけのわからない事を言うのであれば、宅建協会本部(ハトマークかうさぎマークか)や大阪府庁などにその点を申しあげてもいいですか?と言われたらよろしいかと思います。

 

中古住宅でもマンションでも、土地だけの場合であってもくれぐれも消費者の皆さんは、不動産購入も、ちゃんとした相手から正しい購入方法でお買い求めください。

 


最新  電話.jpg

__sozai__/0010694.jpg