ハウスネット家づくりサポートの目的

 

  


目的をご説明する前に
まず最初にこちらをご覧ください! 


あなたの家づくりは こんな感じでは・・・




クリック.jpg

 

 ※さてとそろそろわが家も.gif

 

  


 

ハウスネット

わかりやすくいいますと・・・

 

ハウスネットの目的1.jpg
 


ハウスネットが、建て主と住宅業界のプロたちとの間に入ることにより、未経験者が多い依頼する側(建て主)にとって、いい家づくりができるためにプランや見積もりのチェックやアドバイスなどのサポートや提案などのサービスをご提供することができます。

 

つまり、施主であり依頼主である建て主に対して、客観的な立場で家づくりに関する悩みのご相談の対応や進め方、商談のコツ、見積もりや設計のチェックからアドバイスまでができ、希望すれば、適正なプロに会う事もでき、住宅業界のプロの方々には、選ばれる経緯における問題点や選ばれない理由なども明確にすることができ、ムダな時間とコストと手間などをかけないで、適正であろう発注者(建て主・施主)と出会うことができ、はじめての家づくりの立場であっても、住宅業界のプロにとってもお互いにメリットが発生します。

  

もちろん、そのためにいい建て主≠ノ対して、適正で評価の高い家づくりのプロ≠紹介するために様々な調査や審査をして理解をしなければなりませんが、そのおもな審査基準は、例えば、工務店の場合は以下の通りです。


登録時に決算書提出 ・・・経営状態のチェック

・過去の実績を調査 ・・・ 得手・不得手の判断

・社内の仕組み ・・・ 体制の理解

・経営者とヒアリング ・・・ 家づくりへの姿勢や情熱

・事務所へ訪問 ・・・ 空気感・整理能力

・見積書や設計図書等資料の確認 ・・・ 契約資料の確認

施工後の満足度の確認  ← これ重要ポイントひらめき 

 

 

・・・その他、詳しくはこちらをご覧ください

 


ハウスネットの目的2.jpgもちろん家づくりに関わるプロは、仮に登録できたからといっても安心ができなくて、常にその後の家づくりに対する姿勢や対応、お客さまからの評価などにより、はじめて家づくりをするあなたに代わって、継続してご紹介できる安心なプロであるのか否かの判断をしております。 

 

そのプロである工務店や住宅会社などは、建て主である皆さまと出会うために雑誌等への掲載をすれば、必ずそれに対して広告宣伝費などの経費が発生します。その費用は、契約ができなくても必要となり、1件の情報を得るために各社が莫大な費用をかけたり、いわゆる集客がおこなわれています。

 

当然ながら、それだけの投資もするので、問い合わせがあったお客さまに対してどうしても執拗な売り込み押し付け最近では、セミナーや見学会などのイベントによる囲い込みをして、過剰なサービスや営業による説得話法などばかりが目立ち、本来の理想の家づくりとはかけ離れたねじれた家づくり(しかも高額)になっています。

  

そこでハウスネットの家づくりサポートでは、売り込む必要のない客観的な立場で、ご相談内容や見積もりやプランなどをチェックして、アドバイスなどもして、皆さんが、安心して適材・適所の家づくりができるように仲介・代理などのサポートをして、環境を整備している仕組みとなっております

  

ハウスネットの事務局スタッフとすれば、自身のこれまでの住宅業界での経験などから、自分が家づくりをする、考える立場であるならこう判断する、きっとこう進めるであろう!という家づくりを皆さんに推奨すればいい・・・ ただ、それだけなのです。


  

これまでの間に、はじめての家づくりをするのに、ご経験がない発注者であるお客さまが、それなりに進めてみて、気がつけば、理不尽な立場になる現在の可笑しなイエヅクリの仕組みや流れを変え、家づくりにおいて弱い立場となる建て主(依頼者)をしっかりとサポートして、その結果、喜ばれ満足され、同時に住宅業界のプロからも納得され、喜ばれる事を社会に広め、少しでも貢献する無駄・無理・無茶のない楽しい、家づくりを経験できる環境づくりをお手伝いすることが、ハウスネットの目的であり、考えなのです。

 


そんなハウスネット家づくりサポート&パートナー探し支援事務局へ ホームページからの問い合わせもしくは、お電話(06-7897-8002)でご相談ください。もしご相談する前に、資料や必ず100万以上得する家づくりのガイドブック≠フ小冊子が欲しい方は、ご対応エリアの方全員に無料でプレゼントしますので下記をクリックしてお申し込みください 。


あなたもこれまでご相談のあったお客さまと同様に満足する経済的な家づくりを楽しんでください!

  

 

 

 

新小冊子請求.jpg

 

 

 

>>>ページTOP

>>>ホームページ TOP