あなたの家づくりの理想の依頼先は?

 

誰とどのように.jpg


ハウスネットへは、こういうご相談が多いのです。

・各々の建築家や工務店などの特徴も差もわからない
・ハウスメーカーの差もわからない
・プロデュース会社ってなにするの?
・そもそもわが家は 誰と建てるのがベストなのか?

 

しかし、ご安心ください。あなただけではありません。
人それぞれ、様々なことを感じながら、色々な家づくりをはじめています。

でも、よく考えてみてください。

ハウスメーカー?建築家? 
工務店?不動産会社?

誰と建てればいいの?

どう進めればいいの?

どちらに?.jpg

 

これは、地図も持たないまま、はじめて行った知らない街で、行き先もわからない状態と同じようにあなたがはじめて経験する家づくり。いきなり、どちらにどのようにして進んでいいのかなんてわかるはずないのです。

 

しかし、だからこそ、間違った道を選択する方が多いのも、今の家づくりの現実でありますが、こんなこと考えていると問題点がなんとなく′ゥえてきませんか?

でも、それでいいのです。
今の段階では、その “なんとなく” だけでもいいんです。
その何かおかしいかもしれない・・・という感覚さえ持っていればいいのです。

では、実際にあなたが家づくりを進めてみると・・・ 

 

住宅展示場3.jpg例えば、住宅展示場でモデルハウスを建てているハウスメーカーなどの家づくり会社は、それらの設営費や営業ツールや広告宣伝費などが含まれる価格が、やっぱり高く感じることでしょう。

 

同時に住宅展示場などでモデルハウスを持たない会社は、それらの経費分は、きっと安いだろうけど、そもそもどうして知り合ったらいいのか? 

 

それでは、住宅雑誌を購入して探せばいいのだろうか?
しかし、その雑誌への掲載費用も莫大であると耳にしたりします。  


他に例えば、ハウスメーカーのように企画化された住宅≠ヘ、ある程度仕様が決まっているから見積もりは、驚くほどスピーディーに手にして見ることはできますが、概算のようなどんぶり勘定がほとんどで、その中身は見えにくく、しかも注文住宅でありながら融通がきかなかったりもします。

 

でも、工務店や建築家に依頼すれば、それらの事はクリアするだろうが、時間はかかることになります。(※最近では工務店がハウスメーカー化しており、工務店でも企画住宅のドンブリ勘定の会社が多くみられます) 


また、デザインや設計プランニングの事を考えると、きっと建築家との家づくりの方が自分らしさ≠ェ出るだろうけど、その建築家とは、どう知り合い、どう見極めればいいのだろうか? 

 

これらのように同じように見える家づくりでも、進めてみて、はじめてそれらの違いがよく見えるものですが、それを進める前には “よく見えない” という現在の家づくりが、問題であるともご理解できるかと思います。

ですから、あなたのご家族だけの問題だけではないので、まずその点は、ご安心ください。

では、その家づくりにおけるパートナーの依頼先の選択ですが、建て主が十人十色の好みがあるように、住宅業界のプロにも、もちろん十人十色、まさしく三者三様の家づくりがあります。 

ですから、あなたの親しい友人がA社で建てたからといって、予算も好みも条件もその友人と違う場合であれば、そのA社は、あなたのご家族の家づくりにマッチングするとはならない事があるのでとっても、むずかしい点といえるのです。

 

もちろん、それらの他にも大切な空気感や相性もあり、家づくりのパートナー探しは、ある意味、結婚相手を探すことと同じようなものなのです。

 ◆土地を見つけたものの・・・
 ◆建て替えるものの・・・
 ◆住宅雑誌を買ってみたものの・・・
 ◆住宅展示場を行ったものの・・・
 ◆ホームページを見たものの・・・
 ◆会社は、工法で選ぶことがいいの?
 ◆どの工法が、わが家に適正なのか?

 

結局、どこが適正で、何がよくて、何が悪いの?とあれこれと迷われる方が多いようです。

その家づくりのパートナーとしての選択としては、現在では大きく分けて4つあります。


 ◎ハウスメーカーと建てる

 ◎優良工務店と建てる

 ◎建築家と建てる

 ◎建築家プロデュース会社と建てる

 

家 仕切り03.jpg

 
またその家づくりの方法として分けると、大きく2つになります。 

 ■ 設計+施工を1つの会社に依頼する(契約は一つ)
 ■ 設計者と施工会社を分けて依頼する(契約は二つ)

 

その他、これらを色々とコラボレートにアレンジした方法はありますが、ハウスネットでは、それらはその建て主の状況やご予算に応じ、家づくりのサポートの段階で、色々な方法での家づくりをアドバイスいたします。


022 香芝A01.jpg例えば、過去の事例であったのは、建築家に設計監理まで依頼するとその費用が加算されるのでコスト的にトータルの家づくりの予算が超えることになるのですが、工務店のプランでもどうしてもスッキリしない!という問題点もありましたので、ラフプランのみを設計事務所にサポートしていただいて、その費用を工務店が経費から負担するという家づくり(022 奈良 Aさんの家)もありましたし、ご予算などの関係で経済的に建てる原価が見える家づくりの実績も沢山増えてきております。

おそらく、どのお客さまにも言えることが、昔と違い今の家づくりは、情報が入りにくかった高度成長期とは違い、ネットが普及したので、今度はあまりにも多くの情報が蔓延り、簡単にそれらの情報が手に入りますが、情報過多となっているようで情報の整理もできない状態のようです。 

 

しかも、その情報が少しでも高い売上や利益額を目標としている売る立場であるプロから発信されているので、おそらく、情報による混乱を招いているのでしょう。 

 

ここで、皆さまに少しご参考になるポイントをお伝えします。 

 

依頼先の選択の段階で迷われた結果、偶然ハウスネットを見つけられた先程ご案内した奈良Oさんの完成後のご意見をご覧ください。きっと皆さんと同じ気持ちなのでは?と感じます。 


Oさんの完成後のご感想 

 


私と妻の“どういう風に自分たちの家を建てたいのか、建てたらいいのか?”という入口のところで悩んでいました。

その時に偶然ハウスネットに出会えたことが非常に幸運であったと思っています。 

それぞれの人のニーズによっても異なると思いますが、私達と同じ様に入口のところで悩んでいる内に結局は、大手のハウスメーカーに流されている人が、実は多いのではないかと思います。

このハウスネットのシステムを知らないだけで、潜在的に必要としている人、ミスマッチしている人が多くおられると思いますが、そういった方がひとりでも多く、ハウスネットと出会える様になればいいなぁ〜と心から思います。
  



いかがですか?


家づくりの入り口部分の選択がとっても大切であることがわかるご感想となっておりますが、このように家づくりは、人それぞれ色々な方法や進め方があり、その依頼先の選択も様々な方法がありますが、それらが適材適所の選択が必要となります。 

 

サポート.jpg現在の家づくりにおける建て主とプロとの知識と経験≠フギャップを埋めながら、その建て主のサポートもして、プロの支援もして、楽しく、無駄・無理・無茶のない家づくりをしていますので、是非、皆さんもご遠慮なくご相談なり、サポートがある安心のでできる家づくりにご参加ください。
 
ハウスネットの家づくりサポート&相談室では、様々なお客さまのそれぞれの家づくりに関する“迷い”や“混乱”などを整理して、適正な家づくりのナビゲートをして、正しいであろう方向への道標としてご案内をしていますので、ホームページから若しくはお電話でご相談してください。


いきなりの相談ではなく、まずは資料を!という方は、下記から資料請求してください。資料と一緒にきっと経済的で満足できる家づくりのガイドブックも無料で全員にお送りいたします。それを読んであなたも、必ず1割〜2割以上経済的になる上手な家づくりを是非経験して、どんなパートナーと建てるにしても、無駄な費用を払わないで経済的に建てて、せっかくの家づくりなので大いに楽しんで欲しいと願っております。


ハウスネットは、できるだけそんな家づくりの環境になる事を願っております。

 


  ↓ Click! ↓ 
実際に進めるとほとんどの方はこんな感じです 

2016 ガイドブック申込.jpg

 

 

■ 家づくりのご相談・お問合せ ■

電話基本.jpg

ホームページからは こちら
資料請求は こちら

 

>>> ページTOP
>>> ホームページTOP