ハウスネットの優良登録店とは?

 

優良登録店について.jpg

 

大阪ガスグループ時代から運営しているこの家づくりサポートは、他の会社の紹介システムのようにただお金を払って登録させ、販売する売り手(プロ)側の販促支援だけのものやネットによる募集により商談する権利は早い者勝ち!といったものや会社の質を問わないで数だけ増やして、登録料を集めるだけのためのような仕組みではなく、現在の発注者となる消費者(建て主・施主)の問題点を回避するだけの対応ができるのかどうかを見極めた上で、最も適正で快適に安心した家づくりができるプロだけが優良登録店≠ニなりますので、きっと新築・建替えであれリフォームであれ、楽しくできる家づくりサポートと感じていただけることでしょう。

 

その登録に関しての基本的な審査基準は・・・ 

 

1.申請のあった工務店や住宅会社の決算書を見る 

まず過去3期分の決算書を提出していただくようにしております。経営能力や借入状況の把握をするためで、2年連続赤字であったり、債務超過などの場合は、この時点で不合格となります。この時点で決算書が提出できなかったりなどでこの時点でクリアできない会社は、登録希望社の約50%以上となっています。   

2.建売分譲はしない会社 元請けができる会社

建売分譲をするということは、土地を買うために大きな借金をすることになります。また売ることだけに重点をおく会社も多いのでこのような会社は、お客さまにおススメすることはできません。また意外に多いのが、協力業者として、日ごろ活動されている会社も多く、元請けをするという意識が低かったり、体制がなかったり、意外にも元請けができない会社が多いということです。これらは、これまでの実績を見た上で経営者に質問することにより最終的に判断することにしていますが、元請実績があるのかも大切です。 

3.申請のあった会社へ出向き 経営者と話をする

まず事務所に訪問して、会社設立の経緯や経歴などを聞きながら、家づくりに対しての熱意やお客さまに対する経営者の考えなどを確認し、その会社が常にお客さまに向かって発信されているのかを判断しています。またご訪問することにより、事務所の雰囲気や現場なども抜きうちで見たり、これまでの実績も確認し、契約時の書類なども見た上で、その会社の家づくりの特徴や得手・不得手を判断して、評価しています。 

以上の3点をチェックするだけで、登録申請会社の半分の半分の半分、つまり9割近い会社は、審査失格となります。登録して終わりではなく、登録後も商談の対応ぶりや工事を依頼した方々のアンケート調査や評価などを加点・減点して、評価の高い登録店は、紹介が増えることになります。
 
ハウスネットでは、そんな絞り込まれた会社が、あなたが既に商談をしている会社と比較検討していただき、提案力・対応力・価格力で勝る会社を推奨することになりますので、消費者にとっては、魅力あるレベルの高い満足できる商談ということにつながるのです。

 

また、プロジェクトを組む場合は、このハウスネットの優良登録店の中から更に消費者からの評価が高くて、見積明細もきっちり出すことができる正直な家づくりをすることに賛同していただける経営者や代表者に依頼する仕組みとなっています。

 

家 仕切り.jpg

 

現在、家づくりに関して見積もりをとられた方は既にお気づきの通り、ある工務店やハウスメーカーを雑誌やチラシで見つけて依頼したからといって、その広告宣伝費が、その見積もり明細に出てくることはなく、それらの費用はすべて会社の経費の中の一部として処理されます。

 

つまり、あなたが雑誌で見つけても、ネットで見つけても、このハウスネットで見つけても依頼先が同じ工務店であれば、同じ家づくりの費用となります。


実はここが、大切なポイント!であり、皆さんも比較すればすぐにわかることなのですが、ハウスネットから紹介される優良登録会社と雑誌に掲載されている会社とは明らかに違う点があります。

  

それは、これまでと現在の家づくりは、それらの雑誌やネットで探して、最後には自分なりの“勘”に頼って探さなければいけないのですが、ハウスネットでは、要望やご予算などをしっかりとじっくりとお聞きした上でそれらをまとめて判断してからアドバイスをして、正しい家づくりの方向性と依頼先へとナビゲートして導き出します。

  

また、あなたのご家族が希望した場合にご紹介する推奨する優良登録店などは、これまでのご依頼された方の評価を含め、経営状態などを含めて厳しくシビアに審査されているので皆さまにとってよりわかりやすく安心であるといえます。

 

つまり、ハウスネットでは、会社の安全性も審査もされ、サポートも付いている家づくりということになります。ちなみに、その厳しい審査基準は、


  1. 会社の経営状態などを客観的に判断
  2. 保証保険会社の準備ができているかをチェック
  3. 経営者の家づくりに対する思いをヒアリング
  4. これまでの実績も見て、得手・不得手の判断
  5. 借り入れが多い分譲会社不動産系は、登録不可
  6. 設計力や施工力、対応力などを総合的に判断する

 

となっており、また施主であり依頼者でもあるあなたには、商談の進め方のコツやパートナーの選び方や抜粋や選択基準、プランや仕様、見積もり内容のチェック、支払条件や契約の際のチェックに工事中のヒアリングなどをはじめ家づくりをサポートしております。

 

そのご紹介できる優良登録店は、実は工務店だけではないのです。住宅業界に携わる方が推奨するハウスメーカーの住宅営業マンであったり、知名度のない大資本の会社も登録されていたりします。

 

その会社は、住宅業界内のシガラミでお立場上積極的な広告ができない会社だったり、一見さんお断りという会社も存在するのですが、そのような会社は、宣伝をしなくても満足度が高いのでリピートや紹介率も高かったりしますので、派手な宣伝をして、一見さんを相手にしなくても事業として成り立っている会社が多いのです。


一見さんの仕組み.jpg

 

例えば、材木屋などを通じて工務店に対して卸業をしている会社などは、告知や広告などをすると工務店が取引をしないと圧力をかけてくることもこの業界では未だにあります。とある建材メーカーの住宅部門、これも同じく取引先と競合するとその可能性もあったりします。

 

そんな意味でも未だにこの特殊で古い体質の住宅業界では、積極的な広告や宣伝ができない(しない)会社も存在していて、つまり、皆さんが絶対に知ることのない、お会いできない安心できしかも経済的な家づくりができる会社≠ェあったりします。

 

また超有名な上場しているハウスメーカーの協力会社として活動されていて、施工力もかなり高い工務店も登録していただいています。その中には、1週間に1棟以上の竣工をする優れた価格力と施工力のある会社もおられ、このような工務店も日々の仕事に追われ、一般の方向けに広告宣伝活動などをしている時間がありませんが、満足度が高いので紹介やリピート率が高かったりするのです。

  

また、他によく見かける建築家プロデュース会社のような高額な経費がかかる仕組みには賛同できず、それらに参加していない建築家が、ハウスネットの主旨にご賛同していただき参加・協力していただいたりもしています。

 

そんな家づくりをしているプロ達とは、まさしくご縁≠竍ご紹介≠ェないと出会う事はありません。そんなプロ達が登録しているのが、ハウスネットの優良登録店なのです。


どちらがいいですか?.jpg

  

是非あなたも、ハウスネットで失敗しない理想の流れの家づくりをご経験をしてください。そしてあなたご自身が、その本来の家づくりの経験をされて、あなたご自身がアドバイザーとなり、あなたの大切なご友人・ご親戚の方にアドバイスをしてあげてください。それが、結果的にはじめてでも失敗しない理想の家づくりとなります。

 

ハウスネットでは、皆さんが安心に楽しい家づくりができる環境づくりをするためにサポートを続けており、そんな仕組みを構築するためには、誰かがしっかりした査定や審査をしなければいけません。そんな住宅業界においての役割も必要である思っています。

  

右も左もわからない方にでも、これから少しでも不動産購入や家づくりを考えている方にとって安心して家づくりができます。

 

また工務店や建設会社の経営者さまで、見積明細まで正直に出せ、経済的でいい家づくりをご提供できる自信があるなら、是非登録審査を受けてください。これから家づくりをされる方は、そんな真面目な皆さんとのご縁を心待ちしております。

 

トラブルにならない良い家づくりの流れ、仕組みの家づくりさえ考えれば、良い消費者が集まり、良いプロたちも集まり、良い家づくりを提供し続ければ、消費者の満足度も高まり、それが口コミで広がり、経済的にいい家づくりが繋がることができると考えています。

 

あなたも安心できるハウスネットの優良登録店で家づくりをはじめてみましょう!!

 

>>>詳しい家づくりプロ登録については こちら 


楽しい・ムダのない家づくりサポート
ハウスネット事務局

多田 裕 

 

 推奨店・優良登録店登録のご相談

電話基本.jpg

__sozai__/0011247.jpg

__sozai__/0011439.jpg