一般的なよくある家づくりの流れとの違い

  
一般の家づくりとの違い.jpg

 

ここでは、同じ家づくりでも(リフォーム含む)ハウスネットのサポートを受けるケースとお客さまが自ら依頼する会社を探して進めたケースでの違いを書いてみましょう。

 

STEP1 考え始めると…

一般的なよくある家づくりの場合 

あなたは、家づくり(新築・建替え・リフォームなど)をする前に経験者の友人・知人などから様々な体験談を聞いてみるが、後悔した話や不満・失敗談ばかり…。

ちがい 謎.jpg

仮に成功していても、予算や好みやイメージが違う家であったり、その人から紹介されれば、比較検討もしにくくなるし、同じ会社に依頼することはなにかと抵抗もある。テレビや新聞などのマスコミでも、不安なことばかりをいうので、あなたはこの住宅&不動産業界に全て頼ることはできない!と判断するので、独自で家づくりを調べたりして進める事になります。  

一方 家づくりサポートの場合 

ハウスネットへご相談する方は『そろそろ家づくりしようかな?』 『何からどうしていいのかわからない…』『ハウスメーカーは高そう』『建築家と進めてみたが、何かが違う…』という方ばかりです。

そんな時、検索していると偶然にハウスネットをネット上で見つけたのでとりあえず、じっくりホームページを読むことからはじめました。

ちがい ネット.jpg
  
読んでみて納得できるから資料請求をしたり、素朴な疑問や現在商談中の事などに関して、客観的な意見を求めて、ホームページからの書き込みやメールまたは電話でご相談をされます。
   
家づくりサポート事務局では、その回答は、できるだけ早く、しかも丁寧にわかりやすくご返事をするようにしています。その結果、具体的に面談して相談してみる!や経済的な家づくりができる依頼先の紹介を希望する!という方が多くなります。    


STEP2 まずは状況確認やヒアリング 相談  

一般的なよくある家づくりの場合 

業者や専門家に頼ると余計な費用がかかるはず!と判断している方は、家づくりの雑誌などで情報を収集したり、セミナーを受講したり、住宅展示場にいったりします。

 

ちがい 列.jpg

 

とりあえず、自分なりにある程度プランをまとめますが、あなた自身がそもそも素人であり、提案されるそのプランが、いいのか悪いのかの判断もわからない状況になります。同時に雑誌で資料請求した会社や訪問した住宅展示場などのハウスメーカーなどから、次から次に営業マンが電話や訪問されてきます。

一方 家づくりサポートの場合 

まず、第三者の立場であり契約を目的としていない家づくりサポート事務局のスタッフが、あなたの住まいづくりの計画について考えはじめた理由や要望などのヒアリングをおこないます。

それに対し、スタッフが家づくりの進め方や成功する秘訣や適正なパートナーなどのアドバイスをおこないます。

 

ちがい 相談.jpg

リフォームや建替え、場合によれば、購入予定の土地や中古住宅などを見たりして、あなたが希望するプランを含め、融資の流れのアドバイスもすることもできますし、その希望に応じて、プランをチェックしたり、必要であれば、ハウスネットの登録設計者たちに依頼して、あなたの家づくりに関して全般的なサポートをいたします。  

 

STEP3 家づくりの計画をまとめる 

一般的なよくある家づくりの場合 

あなたは、資料請求をした色々な会社から届いたカタログや資料などを見て、感じがよさそうなイメージの会社案内やパンフレットや実例写真を見た上で、未経験でありながらも、わからないまま独自の感覚で商談する会社を抜粋されます。

ちがい 考える.jpg

プランや価格についても、何が適正であるのかもわからないまま、なんとなくだけの感覚で進めることになります。

一方 家づくりサポートがある場合

プランと価格のバランス関係のオハナシをした上で、上手な予算の配分の方法のアドバイスをしたのち、ご予算を把握したうえで、まずは家づくりのプラン固め。プランによるコストの違いの説明やその他考えられるプランなども考慮し、それらの問題点や理想とするプランなどもオハナシいたしますので、あなたのプランに関する整理がしやすくなります。

ちがい チェック.jpg

契約や売上額が第一目的となっているハウスメーカーや工務店の営業マンや建築家などであれば、できるだけ説得してでも少しでも売上や利益が高くなるように商談やプランニングを進めますが、ハウスネットのスタッフは、第3者の立場でありますので、この段階では、あなたの家づくりの計画をまとめるだけであり、できるだけ無駄な費用を掛けないで、無理・無茶な計画にならないように発注者であるあなたと一緒に整理しながら、適正価格になるようにサポートいたします。  

 

STEP4 見積を比較する

一般的なよくある家づくりの場合 

あなたなりにある程度抜粋した数社と商談をしたので、各社の様々な提案を基にそれぞれの書式により、見積もり書が出されてきます。

ちがい 悩み.jpg

その見積もりは、専門用語も多く、時にはドンブリ勘定の大雑把な見積書もあったり、プランや仕様、性能が違ったり、打合わせしてきたことが含まれているかどうかも把握できない状況ですが、プロ側の説明で、それなりに何となく理解した上で、予算に近い1社に絞り、あなたは内容を詰めることになっていきます。

 

ここでは、相手によっては契約後でなければ、内容を明らかにしないという会社もあったりします。      

一方 家づくりサポートの場合 

提出される見積もりに関しては、まずハウスネットのスタッフが仕様や性能など見積もり内容をチェックして、要望事項が含まれているか、契約後に追加や別途が発生しないのかを確認して比較資料を作成してわかりやすくご報告します。

ちがい 比較.jpg 

もちろん曖昧になっている部分なども、その作成した会社に説明を求め、それを明確にしていきますので、あなたに届く見積書は、わかりやすく明確になった状態でお手元に届くことになります     

ひらめき見積もり書のチェックに関して

家づくりサポートでは、仮にあなた独自で抜粋した会社の見積もり書などのチェックを依頼されても、その内容に関して性能や仕様などもチェックをして、比較して、クリアできれば、それ以降の契約するまでに明確すべきことなどもアドバイスをいたします。

 

STEP5 業者を絞り契約する

一般的によくある家づくりの場合 

わからないなりに提案されたプランと見積もりを見ながら、比較しながらもあなたが絞り込んだ会社と契約をすることになりますが、あまりにもわかりにくいことが多いので、結局は、窓口の担当者の良し悪しや予算にできるだけ近い会社を選ぶケースが多くなります。

ちがい 悩み2.jpg

しかしながら、契約後に進めていく過程で見積の仕様や性能がわかり、それが希望や打合せた内容でなかったり、それらを変更すると高いと感じる追加費用が請求されたり、別途工事も沢山発生することに気がついたりして、結局は、追加工事などが増えて予想を超えた高い買い物なったりすることも多いようです。    

一方 家づくりサポートの場合

できるだけ、見積をする前にプランをチェックしたり、契約前の見積もりで別途とされている内容を想定して含めてもらうようにしますので、あなたが変更や追加工事を依頼しない限り、追加価格などは発生はしないようになります。

ちがい 励ます.jpg

また、見積もり段階で明記されていた内容で工事する必要がなくなった項目などもチェックして、ご返金されるようにサポートまでしていますが、実はこれ、あたりまえのようですが、こんなことすらできない、しない会社が多いもので、ほとんどの会社が、あなたが気が付くまで返すことはありません。  

STEP6 家づくり全面サポート 

一般的なよくある家づくりの場合 

契約した途端に営業マンの対応が悪くなったとか、姿を見なくなったとか、これまで話ししていたことが現場に反映されていないとかが、契約後の不満につながるケースも多いようです。

ちがい 壁.jpg 

また現場担当者からは、進捗状況の報告もなかったり、細かい打ち合わせもなかったり・・・。特にリフォームなどの場合、現状との取り合いなども大事なポイントで対応などを含めて、細かい部分などに配慮が欠けるケースもあったりすると、結局あなたは、とっても家づくりで疲れることになります。  

一方 家づくりサポートの場合

あなたが言いにくい事も、必要であれば、ハウスネットが代行してトラブルにならないように上手にお伝えするようにしており、同時に都度現場からも報告があります。

ちがい サポート.jpg  

特に、設備機器や建材などは、発注後の変更はできませんので、発注する前に必ず再確認をさせておりますので、あなたにとって安心できるサポート体制となっています。 

STEP7 メンテナンスと保証について

一般的なよくある家づくりの場合 

アフターメンテ期間や工事中に業者が倒産していたり、リフォーム工事などでは、安い費用で工事を依頼した場合は、保証などがないケースもあるようで、業者に尋ねても『保証がないから価格をお安くしているのですよ』と説明をされた方も過去のご相談のお客さまでありました。

ちがい がっくり.jpg

あなたがせっかく苦労した家づくりでも、満足のいく家づくりにならず、比較検討していないので、価格が安ければ上のような問題があったり、かといって適正価格とは言えない高い価格を請求されたり、大幅に当初の予算を超える追加費用は払わされるし、最後には保証もないし・・・。あなたは、結局とっても楽しいはずの家づくりなのに大いに後悔することになります。

一方 家づくりサポートの場合 

土地を買って新築をすることであっても、中古を買ってリノベーションしても、今の家をリフォームするにしても、これらのあらゆる家づくりに関して、契約時に必ず保証に関してのご説明を義務付けています。新築の保証はもちろん、建物検査員による審査付きの保証などもご用意しております。

ちがい 達成.jpg 

引き渡しの際に、保証書、引き渡し検査表、保証適用範囲、保証約款などをきちんと書面で受け取ることもできますので、ご安心できます。  

>>>第3者検査機関に関して 

 

いかがですか?


未経験でわからないまま、なんとなくで自ら考えて探して進める場合の問題点は、いずれかの段階で問題が生じやすくなっていますが、ハウスネットの家づくりサポートでは、消費者を守るためのサポートであるので、それらの問題が発生しないように尽くしており、その結果、消費者が満足して、それに携わるプロたちも納得できる家づくりとなっています。


これなら 安心して
きっとご理解いただけますよね!

 

家族11.jpg