基本姿勢と会社概要

 

経済的で楽しい家づくりができるはず!?


1995年、息子が生まれて2日後でまだ病院にいる時に起きた阪神淡路大震災。これまで自分が慣れ親しんだ街の光景が、戦争後のような悲惨な景色となっていた一方で、この大惨事がきっかっけで、日本にボランティアという意識が受け付けられ、サラリーマンをしていた私も、これまでの知識と経験を活かして何かができないだろうか?という意識が芽生え始めた時期でもあります。

 

神戸01.jpg

それが、客観的な第三者の立場での家づくりの無料相談窓口であります。その告知を住宅雑誌に小さな記事を掲載した途端に問い合わせが増え、予想以上に色々な方の現実的な悩みの声を聞くことができました。

 

「ハウスメーカーのプランは、これでいいのだろうか?」

「建築家に頼むときは、どう選んで、どうすればいい?」

「見積書の内容と良し悪しがわからない!」

「こんな工務店に依頼してもよいのだろうか?」


これらのご質問は、ほんの一部でありますが、これらのように現在の住宅業界は、買主であるが素人でもある消費者に対して、わかりやすくとも親切とも言えなくて、どちらかというと売る側がやや上から目線であり、家づくりそのものの流れや仕組み、不動産購入についてまでもがブラックボックス化していて、判断つかない、わからないまま選択肢が限られてしまっている現実が見え始めました。

 

私自身がこの住宅業界に長い期間携わりながらも素直に感じたことは、この業界は、あらゆる企業が30年も前から顧客満足だ!CSだ!≠ニいいながらも、消費者が “はじめてで何もわからない≠ニいうことを逆手にとり、供給し続け、ここ最近では、売り込みや洗脳により工法やシステムなど過剰仕様となる家づくりをするように仕向けられ自分なりの経済的な(身の丈にあった)適正価格の家というより、業界内での広告宣伝合戦に伴う売上や利益を最優先する私利私欲な家づくりが推奨される売り手ペースの仕組みとなっています。


住宅雑誌.jpg

  

もちろん企業として、利益や売上を追求することは理解できるのですが、それぞれのお客さまに対して適材適所の家づくりを考え、それらは、販売経路を長くして上乗せしていくばかりではなく、他業界の様にできるだけ無駄を省いていい質の良い住宅を経済的にご提供できるような仕組みづくりを追求した上で満足度もクリアしてほしいものです。


発注者でもあり、建て主・施主でもある消費者とすれば、ただ素直に純粋に良い質のものを無駄なく経済的な家づくりをしてくれる会社を選びたい!だけなのに、ポイントでのチェックや判断ができないために結局は、売り手側の窓口である営業担当者の人柄だけでしか判断して依頼する会社を決めることになったり、どれだけ職人への教育が行き届いていて、どれだけ価格力や施工力が良くても、会話下手や提案力やプランニングがダメであれば、その会社とはご縁がなかったり、逆に口が上手でプランがよければ、価格が高くて施工や姿勢も悪くても、その会社との家づくりが始まったりする不思議な家づくりとなっております。


家族写真.jpg


また、お客さまとの出会いのために零細・中小会社である工務店などにとって、高額な加盟金が必要なフランチャイズがあったり、それでもまだ提案や営業合戦が繰り広げられるだけの雑誌などへの高額な掲載費用なども全て住宅価格に反映され、結局は家を建てる人が負担することになります。

 

一方で建築家であっても、正論?をいいながらも、やはり自らが契約≠ノ向けて、批判や言葉などで仕向けていくようにしなければなりませんから、これらの家づくりについては、もちろん予算ありきなので、はじめての家づくりをされる方には、わかりにくいので最終的には、わかりやすい営業マンの人柄≠竍価格≠ニいう判断基準だけで依頼先を決めて契約される方が多くなったりしています。 

家模型03.jpg


しかも、この住宅業界のプロ達がこれらの契約を焦るばかりに、無理な商談や工期となったり、仮契約後の追加工事やオプションなどが増えたり、それらの費用が相場よりも割高に見積もりされたり、仮契約した後で商談段階とのハナシが変わっていたりして、予定外に追加や変更が増えて、最後には、不安や不愉快になったり、想定外に価格が高くなったり、無駄が多い家づくりになったりして、アフターメンテもろくに対応しないので、満足できない家づくりとなる方が沢山おられるようです。

  

これら全て消費者は、最初からとても純粋に無駄のない経済的ないい家づくりを考えているのに、その環境を整備しなかればならない供給側が、競合排除や契約を目的とする家づくりになっているからであり、家づくりに関わるプロたちも、消費者と同様にきっと良い家づくり≠純粋に楽しみたいはず。

 

しかし、どのホームページを見ても、プロたちが人生で最も高い買い物≠ニいいながらも、それぞれの立場上、少しでも高利益・高売上になるような仕組みの中で、競合先を排除するための様々な営業テクニックだけを磨き、いつまでたっても、消費者のためにその家づくりをする環境は、一向に改善されないままなので、なんとかして、消費者も供給する側も満足して喜ぶ、無駄・無茶のない、無理もしないで、楽しくていい家づくりができる環境をつくりたい!と仕組みを考えはじめたのがサポート&相談室のきっかけであります。

 

家づくりをするプロもそれを依頼されるお客さまも、眉間にしわを寄せた疑心暗鬼の家づくりをするのではなく、笑顔で楽しく納得できる3方良しの家づくりを・・・ということで、賛同していただく住宅業界の関連会社の皆さんの協力により、このハウスネットの家づくりサポート&相談室を運営しております。



三方良しの家づくり

会社概要 2.jpg


皆さんのまわりの親しい友人や仲間にもきっと、これまでの家づくりのご経験で不愉快な楽しくない家づくりをした方がおられると思います。それらは、おそらくその経緯で間違った選択や何かが違うからであり、買う側(依頼する側)と売る側との知識と経験のギャップをどうにかして埋めなければいけないものなのです。それが、ハウスネットの役割と思っております。


これまでの経験を生かして皆さまに還元し貢献する。
業界のこれまでの家づくりの仕組みを変える。
嘘をつかない、騙されない家づくり。
その結果、社会貢献になる。 


経験もなく、何もわからないお客さまをサポートして、住宅業界の真面目で前向きな方々のご協力を得ながら、現在の家づくりの数ある問題点から逃げないで、愚直なまでにこれまでの家づくりの流れや仕組みを変えながら社会貢献をする、真心をもって人が喜ぶことをする。それが基本的な姿勢です。


会社概要3.jpg 


hpサイド相談窓口.jpg

↑ Click! ↑


TS ガイドブック.jpg

 

事務局代表経歴は こちら


■ ハウスネットのこれまでの経緯

 

●2002年(平成14年)4月

大阪ガスグループの子会社の一事業部内で“家づくりのネットワーク”として、新築の見込み客情報の収集、相談受付・紹介活動が試行スタートする。


●2003年(平成15年)4月

“大阪ガスハウスネットの家づくりサポートシステム”として住宅相談及び建築家・工務店・住宅会社の紹介事業の本格稼働。施工力・提案力の高い登録事業者(工務店・建設会社・地域住宅会社)を募集し、紹介先の登録事業者の拡充化を図り、登録事業者40社に達する。


●2007年(平成19年)4月〜 

大阪産業創造館http://www.sansokan.jp(大阪市中央区本町1-4-5)にて、完全独立に向けて創業準備に入る。 


2007年(平成19年)7月〜

大阪ガスハウスネットの家づくりサポート事務局の運営も兼ねて、どこの企業にも属さない本当の意味での第三者の立場になるために、大阪ガスグループを離れ、別会社の運びとなる。


●2008年(平成20年)4月〜

大阪ガスハウスネットを3月末で解散とし、エネルギーなどのしがらみのない客観性をもったハウスネット家づくりサポート事務局(企画・運営/株式会社ハウスネットプラス)を再スタートさせ現在に至る。 これまでの家づくりのご相談は、2014年03月で累積6000件を超える。


●2009年(平成21年)11月〜

現在の家づくりの問題点である設計・プランニングや価格に関して、明確にかつスムーズにおこなうために家づくり紹介システムであるハウスネット家づくりサポートとは別に、正直価格=適正価格で、価格が見える身の丈ハウスとして家づくりパートナープロジェクトを本格開始


●2015年(平成27年)5月〜

これまで長い期間不動産会社の提携先を探し続けてきましたが、対応の悪さなどから安心して紹介できる会社は見つからず、同時に住宅過剰供給・空き家問題・土地中古探しなど不動産業界の現在の問題点にも直面したので宅地建物取引士の資格を取り、不動産業登録を開始した。


●2018年(平成30年)5月〜

長い期間、蓄積してきたネットワークの構築により、東京に事務所を持つ設計事務所の協力により、全国的に最も対応が悪い会社が多い東京エリアでも、より具体的な相談窓口として対応できるように開始させた。

 

 

■ 会社概要

 

 ◇ 会社名 株式会社ハウスネットプラス (2007年7月11日設立)
         
 ◇ 資本金  ¥3,000,000-
 
 ◇ 事業内容

  ◎ 建築関連企業 企画販売促進 コンサルティング業務
  ◎ コンテンツ提供事業(住宅・建設/集客)
  ◎ 家づくサポート・設計相談・紹介業務
  ◎ 不動産購入サポート業務
  ◎ ビジネスモデル構築支援
  ◎ 建築リフォーム 企画・設計
  ◎ ノベルティギフト販売(バルーンブーケ)
  ◎ 家づくり会社ネットワーク ハウスネット家づくりサポート事務局運営
  ◎ 価格が見える家づくり 家づくりパートナープロジェクト運営
  ◎ 建築家プロデュース 運営
  ◎ シンプルデザインハウス&ビルド 運営

 

以上の項目に付帯する業務

 

 ◇ 家づくりプロデュース  

  ● 価格が見える 身の丈ハウス家づくりプロジェクト

  ● ハウスネット1000(企画住宅型) 

 

 

>>>ホームページ TOP

家づくりは、言葉だけで誤魔化されてはいけません

 

誤魔化されない.jpg

 

なぜ、この家づくりサポートが必要と感じたのか?


販促担当として参加したある日の住宅の営業会議。中堅のある営業担当者の契約物件では、その受注金額がほぼ3000万で、利益額1000万という会社の規定の利益額を大幅に超えた利益率33%で受注しているかと思えば、その隣若手営業担当者は、それとは逆で規定よりも大幅に低い利益率5%で契約していました。

これで推測できたのは、おそらく前者のお客さまは、あまり人を疑うことなく会社や担当者に対して
信頼や信用をされていて、後者の建て主は、口うるさいお客さまだったか、競争が厳しかったのかであろう。

後者の方が売る側にとっていいお客とすれば、こんな利益率にはならないが、どうやら今の家づくりの価格は立場が弱かったりいい人ほど損をするという契約する人によって同じ会社に依頼しても、営業担当者によりこのような価格や利益率の差が生じる事があたりまえのように成り立つ住宅業界の仕組みに嫌気がさしたのであります。

 

言葉に誤魔化されてはいけない家づくり


家を建てる時に気温が暑いか寒いかによって、断熱への意識が違ったりしています。建売住宅のロフトなどは夏は上がれないようにしたり、冬はそれをウリにして販売されますが、どの業界でも消費者の気持ちを煽って購買意欲を駆り立てる傾向がありますが、もちろんこの住宅業界でも同じなのです。

 

例えばですが、政治の世界のわかりやすいクリーンな政治≠ニいう言葉と同じぐらい住宅業界での健康住宅 やエコという言葉は使い古されて劣化して価値は下がっています。細かい事を言うつもりはないが、CO2ゼロ住宅と売り文句にしている住宅会社などの場合は、そもそも人の体から発生するCO2は無視しているのか?と言いたくなるし、その設定が人が住まない家なのかと感じさせるほど売るためだけの言葉を羅列するばかりで心がないと言えます。

 

ノンホルムアルデヒドも同じでノン≠ニいっても、家具やヘアスプレーや香水、化粧品などから発生するそれらは無視されていて、それらが無垢材である杉や桧にも含まれている事でもあるが、私は化け学を討論するつもりはないですが、これに関してご興味があれば調べてみればいいですが、安直に使用するゼロやノンという言葉を使って買い主に刺激を与えて誘導しているだけにすぎないともいえます。


ちなみにゼロやノンでなくても、すぐに危険であるという事ではない。安全な数値であるという事を伝えればいいのであるとは思うといっても発表される数値もどこまでが信じる事ができるのかもわからないのが今の時代といえます。
 
エコ.jpgついでに申しあげると自然素材住宅 という言葉もこの響きや与える印象がいいので猫も杓子もよく使われますが、だからといって、いい家ができる!とは言えないもので、今の社会では、日頃乗る車もあるし、勤める会社では、スチール製の机もあるし、その会社がコンクリートや鉄骨やガラスで覆われていて、クロスやサイディングなどの化学製品も使われていますが、だからといって、それらが不自然な素材であるとは言えないものです。
 
もちろん自然素材が悪いモノだとは言わないが、あまりにも、言葉だけが持てはやされすぎていてそれに対して過剰反応されている方が多く、結局は消費者が、この住宅業界側から発する言葉や情報に誘導されているように見てとれる。
 
正直、エコ≠セ自然素材住宅≠ニいいながらも、大切なプランニングを疎かにしたり、庇などがないカッコばかりや住まい手の事を考えないおかしな仕様も多く使われる家づくり会社が、堂々とご商売をされています。
 
だからこそ、消費者に対して嘘とは言わないが、誤魔化したり偏った情報を発信するのではなく、正直にしっかりと伝えて自由に選択をしてもらうべきであり、そのためには、プロ側が冷静で賢明でかつ現実的な方法を整理して導いてあげる意識が大切であり、これらの問題を種にして、宣伝文句として、なかば恫喝的に商売するようなやり方をこれまで散々繰り返してきていることで、いずれ間違いなくこの住宅&不動産業界には、しっぺ返しがくる事を自覚すべきであるが、救いがたいというか、これまでの過ちをいまだにずっと繰り返し続けている。


エコ2.jpgそして今でもゼロエネルギーハウス(ZEH)高気密高断熱住宅≠ネど年々次から次へと新しい言葉で過剰住宅に誘導しているハウスメーカーや工務店、建築家を含め、このあたりのあさましさが透けて見えるのが辛いつらいものであり、住宅や不動産業界の同業者が集まってSNS上で彼らが飲み食いして騒いでいる写真を見ても楽しく感じないものであります。

 

まだ記憶に新しいと思いますが、日本というお国柄、例えば アスベストの問題などは、その昔からこの建築業界では言われていましたが、触れず騒がずで、何がきっかけだったのかはわからないですが、ある日突然急に大騒ぎにする。耐震偽装問題もそうですし、大手不動産会社の両手仲介問題などもあり、マンション傾き問題もあり、立ち消えた住宅内の電磁波問題もいつの日か急に・・・という感じもしております。 

 

これらのように以前から建築や住宅&不動産業界内でなんとなーく、くすぶってずっと言われ続けている問題などは、ある時期沸騰点に達するとその忌避とリアクションが急に激しくなり、SNSやマスメディアで煽り、当事者でない廻りの方々の方が騒ぐ傾向があります。
 
その昔、海外から ウサギ小屋 と揶揄されたら住宅の広さばかりを問題にあげ、震災があり、古い木造が倒壊すると柱の太さや免震などの言葉が飛び交い、耐震性の事で一般消費者の気持ちを煽ってばかり。
 
室内環境汚染が話題になるとノンホルムアルデヒドや自然素材ばかりを強調し、中国を絡ませて外気の汚染などを強調しては、高気密高断熱を主張して一生開けない窓のつもりなのか、それなら全てFIXが理想となってしまいます。
 
決して安いとも言えない価格で気を衒うように外観からは見えない窓のない閉鎖的な白い壁の家をどこもかしこもそれをデザイン力と勘違いして建てては、雨漏れする家を増やし、今では 京都議定書を絡ませてゼロエネルギー住宅(ZEH)で大手ハウスメーカーは性能向上で売上単価が上がるので積極的に支援して大喜びに賛同し推奨しています。


ちなみに 小さな家でも素敵な家があります。柱が3寸でも全く倒れていない家はあります。白い壁の家は、雨だれで汚れが目立つ事などは伝えない。そもそもエネルギーを最小限に抑える小さな家とできた空地に緑を増やせばいい。 


この住宅業界で蔓延る言葉だけに誤魔化されてはなりません。

 

 

基本は何のためであり、誰のための家づくりなのか?

 

この住宅&不動産業界では、新築市場では、建てたら建てっぱなしでリフォーム業界では、工事が終われば、はい、それまで・・・の傾向がずっと続いておりまして、20年以上も前から顧客満足(CS)といいながらも、満足させないで、相変わらずお金をかけて雑誌などに掲載をして新規客≠ホかりを集める事に躍起になっていて、高度成長期のままの仕組みやシステムで今も対応し続けている会社が沢山ありますが、そもそもその新規客≠満足させる事が出来ていないのでアフターフォローなどしっかりできないのが現状のようでリピートや紹介が少ないようです。
 
ハウスメーカーの場合は、営業や設計、工事担当者とそれぞれが完全分業となっているのが多く、契約するまでの窓口となる営業担当者などは、報酬制度になっているために担当者は、契約までが目的となっていて、その目標さえ達成すれば、担当者として外れ、次なる売り上げや契約のためにまた新しいお客さんを追っかけるような企業内の仕組みや流れの体制になっています。

 

これは、消費者である建て主からすれば、窓口の担当者として信頼したにもかかわらず売り逃げをされたような印象となりその後の打ち合わせでは追加や別途、オプション≠ネどにより予定していた額が大幅に超えたり言った、言わない∞含む、含まない≠ネどのトラブルをはじめとして、素人である建て主にとって理不尽で納得のできない家づくりになっております。


小冊子家づくりバナー.jpg

 

一方で他業界では、キャンペーンや紹介料などを払わなくても、良い店なら自然と口コミで広がるのにこの住宅&不動産業界は、大手をはじめ、これまで長い歴史の中で沢山の実績を残しているのになぜか未だに莫大な費用を投資し続けて新規客≠セけを集めてご紹介やリピートが出ないのだろうか?という部分を考えれば満足度の低さがよくわかるかと思います。

 

家族06.jpgしかしながら、住宅&不動産業界でも一部の真面目な会社では、このような本来の中小企業としての存在意義や資質を追及して、地域密着に徹してコストをできるだけかけないで、顧客満足度を高めて、紹介やリピートでの安定した仕事をしている会社もあり、住宅業界では、景気が悪いことが重なり、以前よりはそれなりに少しは顧客を大切にするようになりましたが、これまで幾度も繰り返してきたように景気が少し回復すれば、きっとまた元に戻るような気もしますが、人口が減っているので余程意識を変えない限り、この先も大きく変わる事はできないでしょう。

 

これからの時代、住宅市場も変わり、お客さまの意識も変わり、国や行政の方針も変わる激変な時期でありますが、ある意味、新しいお客さんだけを拾っては、捌き続けるようないい加減な姿勢の会社は、間違いなく淘汰されていきますが、いずれにしてもネットによる情報が氾濫しているので、小手先の都合のいい営業トークなどは通用しない時代で、消費者であり依頼主でもあり、素人の立場である建て主に対して、嘘を言ったり、騙したり、裏切ってはいけない時代であるとも言えます。

家づくりに関わる人皆さんが、本当に必要な事なのか、何のための家づくりであり、誰のための家づくりなのかを建て主の立場になってよく考える必要があります。
 
そんな意味でも、中小の立場である建築家や工務店の本来のあり方や意義、家づくりのあるべき理想の姿を確立するためにも、ほんの少しでもお役に立つ事が出来ればうれしいですので、できる限り、ホームページやブログなどで書き残して伝えていくように致します。

 

足るを知る

 

大手と同じように、大きな借金してまで高い経費を使って、軽率でどんぶり勘定の安易な仕組みで企画住宅を販売するようなフランチィズに加盟しても、本来の工務店のあるべき姿は追求できませんし、そもそも建て主であるお客さまは、そんな事を望まれていませんので、これをお読みの零細・中小の会社は、大手や高度成長期の仕組みの家づくりの真似事だけはしないようにしてください。
 
正直に真面目に取り組む中小の工務店や建築家と一緒に建て主のサポートをする家づくり。
それが、ハウスネットの家づくりサポートです。


小冊子家づくりバナー - コピー.jpg

電話基本.jpg


ハウスネットの家づくりサポート&相談室について

 

おかしな今の家づくりを改善しよう!


わかりませんよね!? おかしいですよね!?今の家づくり   

 

考える.jpgいざ、土地を探したり、新築・建替えやリフォームなどの家づくりをはじめよう進めてみても、わからないことがあまりにも多く、それがまた不親切と感じる方も多いこの住宅&不動産業界。

 
例えば、建売住宅を購入予定の方でも、いまでもその価格の安さに不信感を持ったまま、手抜き工事や欠陥住宅などを心配しなければなりませんし、マスコミで
話題になるといえば、アスベストに耐震偽造や欠陥住宅にマンションの傾きや悪徳リフォーム、最近では、お金を全額支払ったのに家ができる前にその会社が倒産するなどのトラブル。身近な社会ニュースなどでも次から次へと問題になるので、そんな家づくりをはじめることとなれば、とっても不安になったり、心配になる事は当然かと思います。

   

でも大丈夫です! ご安心ください!
   

お客さまの家づくりにできるだけご負担がかからないように考え、過剰な広告宣伝費も使わないこのホームページを検索などで偶然見つけて、各ページなどをしっかりお読みいただく方は、いくつかの家づくりを進める際のポイントさえ間違わなければ、はじめての家づくりをする方でも成功します。


その根拠は、これまで様々な家づくりの問題が発生するであろうポイントをサポートして、クリアにして、成功してきた家づくりを実際に沢山見てきたからです。


>>>そんな方々のお客さまの声を是非ご覧ください


営業10.jpgこのホームページの中で、口うるさいほど皆さまにお伝えしておりますが、これまでの家づくりは、ご相談している相手は、契約する、売る立場であり、結局はできるだけ高い売上額と粗利額≠目的とされています。そんな立場の方々から、発信される情報には、自社都合や偏った考えの情報も多く、本当の意味での客観的な意見をあまり聞くことができない環境の中で、土地や住宅という何度も経験することのないほどの高額な買い物であるあなたの家づくりがはじまるのです。

 

その家づくりといえば、一生に何度もあるわけではありませんから、買い直しができませんし、お客さまにとっては、この住宅&不動産業界は、決して恵まれた環境ではないと言えます。こんな環境の中、はじめて家づくりを経験される方が、不安や不満・不快に感じないようなカタチを提供するためにハウスネットの家づくりサポートは、こんな方々のご相談に応じております。 

 

 

 計画はまだ先ですが、なにから準備をしたらいいのかわからない
 土地から探して自分らしい注文住宅を建てたい!
 急に同居することになり 建替えしなければならなくなった
 リフォームか建て替えかを迷っています
 既に商談・見積中だが、チェックしてほしい!
 プランがだめだからといって、悪い会社とも言えないし・・・
 プランがいいからといって、価格が適正とも言えないし・・・ 
 建売は、安いけど怖いので。。。 

 

 色々な工務店建築家があるけど、よくわからないし不安
 コストは余裕ないけど 設計のプロにプランをお願いしたい
 ハウスメーカーの住宅営業マンで判断するものでもない
 プロの都合で工法などを押し付けられている感じ
 客観的な第3者のアドバイスやハナシを聞きたい 
 どこの会社も敷居が高い  


さらにこのような方も ご遠慮なくご相談ください!

■ 建築家と住まいを建てたいが、さほど予算がない 
 価格も対応も施工も優良で適正な工務店を紹介してほしい
 ハウスメーカーと楽しく家づくりをしたい
 既に他社で商談中 契約寸前 納得いかない方
 ハウスメーカーの営業マンが苦手 相性があわない方
 プランは満足しているが予算が無理な方


わからない3.jpg
  
  
ハウスネットでは、これらのような様々な方の悩みのご相談をたくさんお受けし、実際にケースバイケースの住まいや家づくりをお手伝いしてきております。
つまり、あなたの家づくりサポーターです。 
  
わからない9.jpg
 

依頼する建て主、つまり皆さまが、望む性能・デザイン・適正なコストは、ご家族によりそれぞれが違います。自分にとって、それらを満たすだけの本当の意味での無駄、無理のない理想の家づくりをするためには、まずその家づくりに対して、依頼・契約する前にしっかりと整理をしながら、適正で適切な家づくりの依頼先探しからはじめなければなりません。
  
ここが家づくりでとても大切なポイントひらめき なのです!
  
どちらがいいですか?.jpg   

これらを踏まえ、ハウスネットが皆さまにできる家づくりサポートは大きく分けると以下の通りで、はじめての家づくりをお考えの方も、安心ができる家づくりのサポートの進め方は、2ステップ

  


STEP1
 家づくりを
スムーズにナビゲート

あなたの不動産探しや家づくりについての考えなどをお聞かせていただき、今後の進め方についてのアドバイスやコンサルティングをおこない、あなたの家づくりを正確にナビゲートをします。 


STEP2 家づくりを
サポート

 

希望であれば、夢・思いをカタチにする最適で優良な依頼先選びのお手伝いもできます。




また、ご参考までに依頼先などは、色々な選択肢がありますが、どこにご依頼するにしても現在の家づくりの方法としては、下記のように大きくわけて2つにわかれますので、なにもむずかしく考えることはないのです。

 

1.建築家が設計/家づくり会社が施工

2.工務店・住宅会社・ハウスメーカーが、設計・施工

 

わからない5.jpg
 

もちろん 既にハウスメーカーや工務店と商談中の方でも、各パートナーのメリット・デメリットをお伝えして、その解決方法や商談のコツ、様々な家づくりの上手な進め方をお伝えして、契約されるときに必ず納得できるようにサポートをいたします。


他の仕組みのようにご紹介するだけではありません。プランや見積もりのチェック慎重に応じたご相談などに対応しております家づくりの依頼先選びも、契約までも大事ですが、もっと大切なのは、工事が始まってからです!


ハウスネットの家づくりサポートは、契約だけが目的ではなく、あなたの家づくりができるだけ経済的に楽しくできる事が目的であり、良き相談相手でもありますので、ホームページから資料請求や電話で相談をしたからといって、強引な訪問・電話などによる売り込みなどは、一切致していませんのでご安心ください。

 

ハウスネットは、お客さまの立場にたって、できるだけ安心して家づくりができる環境をつくるために、厳しい審査に合格した優良登録店である工務店や住宅会社、ハウスメーカーや建築家などと一緒に住宅&不動産業界のために、無駄のない経済的な家づくりを1棟でも多くの適正なパートナー探しのお手伝いができれば・・・と心より思っております。

 

ですので、ハウスネットで本当の家づくりをご経験されていい仕組み!≠ニ感じていただいたら、是非口コミで広げてください。それが最も経費のかからない無駄のない家づくりとなります。

  

悩んでいるなら
ハウスネットに相談したら!
 

口コミで広がる家づくり。

それが一番無駄のない家づくりとなります。

 

わからない7.jpg



ただし、この家づくりのサポートは建て主にとって無料のサポートとなっておりますが、決して誰でもOKというわけではございません。以下のような相談者の方の条件があります。


【相談者の条件】 


ご相談やサポートは全国エリアで対応可能ですが、選りすぐった住宅&不動産のプロをご紹介希望される方は、優良登録店のご対応可能な地域(大阪府 大阪市 神戸市 奈良県 奈良市 滋賀県)にお住まいの方で、冷やかしなどではなく、真面目に新築や建替え、リフォームや増改築をご検討しようとしている方として次のような方はお断りいたします。 


 電車内で携帯電話で平気で話をする人
 タバコのポイ捨てなどができる人
 ぶつかっても、あやまらない人
 困っている人を見ても知らないふりをする人
 自己中心的で相手の立場に立てない人
 人の話が素直に聞けない人   
 

ハウスネットには、とても家づくりが好きで真面目なプロの方々が、あなたとのご縁を待っております。そのハウスネットでいいご縁をみつけて成功された方々は、みなさん上記条件をクリアされていますので、おそらくこれも家づくりが成功する秘訣なのでしょう。


つまり、いい家づくりをする真面目なプロを集めれば、まじめでいいお客さまが自然と集まる。これが本当のいい家づくりができるいい仕組みであると考えております。


あなたも上記条件をクリアされているのであれば、きっと家づくりは成功されますので、まずは、ホームページで伝えていない大切な事が書かれている小冊子などを含む資料請求から大切な家づくりの最初の一歩をはじめてください。

 

なお、ご紹介までできませんが、全国どこでも、メールでのご相談に無料で応じ、プランや見積もりのチェックや比較表作成などのサポートもおこなっておりますので、ご遠慮なく申してください。

 

あなたのご家族もいいパートナー≠見つけて 
楽しい家づくりしましょうね!

 

 

 次項有 ご紹介できる優良登録店・建築家の審査基準

   

その他 家づくりのサポートについて詳しい説明は・・・

サポートの目的 サポートの流れ サポートの費用はこちら これまでのご縁

 

電話基本.jpg

 

>>> ページTOP

>>> ホームページTOP

家づくり 無料相談からの流れ

 

家づくりの流れ1.jpg  

STEP1 最初にご家族の家づくりの悩みや不安な点を整理

今の家づくりに対しての不満や希望することなどについての整理をおこないます。既にどこかの会社と商談中ならば、その資料について一緒に内容を確認しながらチェックしてわかりやすく解説します。

 

相談02.jpgその相談例としては、依頼先別、工法やシステムなどのメリット・デメリット、提案・見積もり内容、商談の進め方、中古住宅や土地の判断、分譲や建売を買う時の注意点、いい不動産会社の見つけ方、探し方、リフォームを上手に進める方法、プロの心理や住宅業界の思惑や意外な裏話を交えて楽しくオハナシをします。

 

他には、リフォームか建て替えか迷っている場合などは、その整理方法、今商談中の会社への対処法、原価のオハナシや一般的な予算の考え方、性能や品質の考え方など沢山それそれの悩みや相談事があります。 

 

 

 

STEP2 希望をもとに適正な方法をアドバイス

希望するプランや建築可能な面積などを含め、賢い予算配分や適正な方法や進め方、プロと上手に商談するコツなどをわかりやすくアドバイスします。 

 

 

STEP3 問題点の有無を確認 解決方法をアドバイス。

予算や家のボリュームなどが決まれば、お客さまの希望に沿って、適正と思われる依頼先を導き出します。既に商談中であれば、今後の進め方を注意点を含めてアドバイスいたします。  

 

 

 

あなたの家づくりの方向性が決まります

もちろん今商談中の会社を断らなくて
そのまま比較検討できます

 

 

STEP4 あなたのご家族の家づくりの方向性の決定

今のまま問題がなければ、今の商談相手でもちろんOKとなります。これからも上手に進めましょう!仮に問題が見つかれば、あなたの家づくりを今後上手に進める方法をサポート致します。

 

 

+++++++++++++++++

  

ハウスネットの家づくりサポートは、事務局のスタッフが第3者で中立の立場で純粋にあなたのお悩みやご希望・ご要望やご状況などをお聞かせいただいて、適格で関西人らしく楽しく<Aドバイスをおこないます。

 

理想の家づくりは、どんなご家族にも大事な要素となりますが、誰と建てる事が適正であるかを考え、プランや性能などの仕様も確認して、無駄なく経済的にその家づくりのベストな依頼先の候補を導き出し、あらゆる可能性を優先順位で消去していくことがとても大切なことになります。


家づくりの流れ3.jpg

もしご相談に来られたご家族が希望すれば、ハウスネットでは、希望内容に対して最も適していると思われる優良登録店の中から抜粋した家づくりのパートナーをご紹介することもできます。


家づくりの流れ4.jpg 


既に商談中であるならば、その会社を断る必要は一切ありません。遠慮なく、プランも価格も比較してください。あなたが、既に商談中の会社を含めて、ご家族にあったベストな依頼先の選択の要素として、本来の家づくりとは直接関係ない営業力を競わせるのではなく、あなたが希望する家づくりに対して、レベルの高い提案や価格などを比較検討できるように競ってもらいますので、とってもワクワクした楽しい身の丈にあった♂ニづくりとなります。 

 

あなたにとって、はじめての家づくりでも、プロは経験が豊富で百戦錬磨。でも、逆にいえば建てる人は、十人十色なのに、家づくりのプロはワンパターン。そんなあなたとプロのギャップをハウスネットが楽しく埋め、プランや見積もり、それらの提案内容を客観的にチェックして正しいジャッジができるようにアドバイスサポートいたします。

 

家づくりの流れ5.jpg

j0323767.gif 

プロ側が推奨するとっても都合のいい家づくりの商談のレールには乗らないで、あなたの家づくりは、建て主・施主・依頼先であるあなたが主導権を握りましょう。そうです。プロをこちらのレールに乗せて緊張させ家づくりをしてもらいましょう!

 

家づくりの流れ6.jpg

 

ここまでくれば、あなたのご家族は、希望や条件にあわせて絞り込んで適正な依頼先を見つけて、いい商談をすることになるので、あとはあなたのご家族がそれぞれの依頼先と商談の際に感じる感性≠竍空気感≠信じてください。きっとあなたのその感覚は、当たっています。もちろん判断する際の提案内容≠竍見積もり≠ネどの材料のアドバイスなどもできますのでご安心ください。最終的にあなたが決める依頼先は、自分で見つけた会社かもしれませんし、新しく“ご縁”のあった会社かもしれません。

 

 

 

家づくりの流れ7.jpg

 

 次項有 ハウスネットの家づくりの流れ 

 

 >>>ページTOP
>>>ホームページTOP

ハウスネットの3ステップサポート

 

3ステップサポート.jpg

 

ハウスネットの家づくりは、うれしい3STEPサポートとなっています。

 

家づくりについての現在の状況や不安や悩みなどのヒアリングをして、仕組みをご理解していただいた上で、あなたの家づくりに関しての整理やアドバイスなど家づくりに関するサポートを無料でおこなっております。ここで客観的な立場の家づくりナビゲーターの役割であるハウスネットのスタッフがあなたの正しい家づくりの方向性に導きます。

 

 

3ステップサポート02.jpg

 

サポートSTEP1

3ステップサポート04.jpgあなたに希望する家づくりにあう優良登録店の工務店や住宅会社を抜粋してご紹介いたします。ただし、最終的にどこに依頼するのかは、ご自分でご判断することになります。これまでこのサポートでほぼ70%の方が満足されています。

 

 

サポートSTEP2

ご紹介したその優良登録店とのプランニングなどがスッキリしない場合は、あなたのプランづくりをハウスネットが登録設計事務所の建築家などと一緒に設計サポートをおこないます。そのプラン作成の費用負担は、優良登録店が負担しますので、あなたは無料となります。この時点で、ほぼ85%の方が満足されます。 もちろんいきなりこのステップ2からはじまる方もおられます。

 

 

サポートSTEP3

プランと仕様と品質をもとに見積もりを出してみたものの、最も大切な価格≠ワでもスッキリしない場合は、あなたの家づくりに対して独自のプロジェクトを組み、ガラス張りの価格が見える家づくりの見積もりを作成いたします。ここまで辿りついて、家づくりの夢をあきらめた人は、まだ誰もいません。逆にいえば、これ以上求める人は、ハウスネットではどうすることもできません!

 

 

__sozai__/0012277.png

 

いかがでしょうか?


ハウスネットの3ステップサポート
プロたちがサポートします.jpg

 

あなたの家づくりを
無駄なく楽しくサポートします!

  

さぁ!経済的で楽しい家づくり
ハウスネットではじめましょう!!

 

 

■ 家づくりのご相談 ■
電話基本.jpg

 

ハウスネット家づくりサポートの目的


目的をご説明する前にまず最初にこちらをご覧ください! 

あなたの家づくりは、こんな感じではないでしょうか?



クリック.jpg

 

※さてとそろそろわが家も.gif

 

  

契約前も後もサポート.jpg

 

消費者と住宅業界のプロとの間に入ることにより、依頼する側であるのに未経験者でわからない事が多い消費者が、いい家づくりができるためのアドバイスやサポートをご提供することができます。

 

つまり、施主であり依頼主である消費者(建て主)に対して、客観的な立場で家づくりに関する悩みのご相談の対応や進め方、商談のコツ、見積もりや仕様や性能などのプランニングのチェックからアドバイスや提案まででき、希望すれば、適正で優良な家づくりのプロのご紹介もでき、住宅業界の家づくりのプロは、経緯における問題点や選ぶ理由、選ばれない理由なども明確にして修正指導ができ、可能な限りムダな時間とコストと手間などをかけないで、適正であろう発注者(建て主・施主)と出会うことができ、消費者側も供給者側もお互いにメリットが発生するようにしております。

 

もちろんそのために真面目な消費者である建て主≠ノ対して適正で評価の高い家づくりの供給者であるプロ≠マッチングさせるために様々な調査や審査をして理解をしなければなりませんが、そのおもな審査基準は、例えば、工務店の場合は以下の通りです。

 

  • 登録時に決算書提出 ・・・ 経営状態のチェック 
  • 過去の実績を調査 ・・・ 得手・不得手の判断
  • 社内の仕組み ・・・ 体制・規模の理解 職人教育
  • 経営者とヒアリング ・・・ 家づくりへの姿勢や情熱
  • 事務所へ訪問 ・・・ 空気感・整理能力
  • 見積書や設計図書等資料の確認 ・・・ 契約資料の確認
  • 施工後の満足度の確認  ← これ重要ポイントひらめき 

 

・・・その他、詳しくはこちらをご覧ください。


家づくりに関わるプロは、仮に登録できたからすぐに優良という事でもなく、常にその後の家づくりに対する姿勢や対応ぶりなど含め、お客さまからの評価などにより、はじめて家づくりをするあなたに代わり、引き続きこれからも安心してご紹介できる優良なプロであるか否かの判断をしております。


工務店とはじめましょう!.jpg

 

その工務店や住宅会社などの家づくりのプロは、建て主である消費者と出会うために、例えば、広告式の住宅雑誌等へ掲載をすれば、それに対して広告宣伝費として高額な経費が発生しますが、その費用は、契約ができなくても必要となり、1件の情報を得るために日頃から各社が莫大な経費をかけ、営業合戦がおこなわれています。

 

もちろんそれだけ投資もするので、資料請求やお問合せがあったお客さまに対してどうしても執拗な売込み押し付けもあり、最近では、セミナーや見学会などのイベントによる囲い込みをして、過剰性能や設備や仕様などの商材の売り込みを含める洗脳手法や説得話法を利用した営業が目立ち、本来の理想なカタチとかけ離れたねじれた家づくり、しかも高額になる傾向があります。

 

そこでハウスネットの家づくりサポートでは、過剰な家づくりを推奨する必要のない客観的な立場で、家づくりについてのご相談に応じたり、消費者がわからない見積もりやプランなどをチェックして、アドバイスもした上で、安心して適材適所の家づくりができるように仲介や代理などのサポートをして、環境を整備している仕組みとなっております。

 

ハウスネットの事務局スタッフとすれば、これまでの自身の住宅業界での長い経験と知識などから、自分が家づくりをする立場であるなら、このように判断する!きっとこう進めるであろう!!というカタチを皆さんに推奨すればいい・・・それが結果的にその方の身の丈にあった適正な家づくりとなるであろうと考えております。


家模型02.jpg

 

これまでの間、発注者であるのに知識も経験もない消費者が、わからないなりにそれなりに進めてみれば、いつのまにか気が付けば、理不尽な立場になる可笑しなイエヅクリの仕組みや流れを変え、弱い立場となる建て主(施主)側をしっかりとサポートして、喜ばれ満足され、楽しい家づくりを経験され、同時に住宅業界のプロも納得され、喜ばれる事を社会に広めながら貢献する、無駄・無理・無茶のない楽しい家づくりが経験できる環境づくりをお手伝いする。これがハウスネットの目的であり、考えです。

 

そんなハウスネット家づくりサポート&パートナー探し事務局へホームページからの問い合わせもしくは、電話(06-7897-8002)でご相談ください。また、資料や必ず100万以上得する家づくりのガイドブック≠フ小冊子が欲しい方は、無料でプレゼントしますので、下記をクリックしてお申し込みください 。


小冊子家づくりバナー.jpg

 


あなたもこれまでのお客さまと同様に
満足する経済的な家づくりを楽しんでください!


真心.jpg

 

 

 

>>>ページTOP

>>>ホームページ TOP


家づくりについてのご相談
優良登録店のご紹介

 

いずれも無料

しかもサポート・アドバイス付 


この家づくりサポートは、ご相談が無料。
さらに優良登録店がご対応可能なエリア内であれば
ご紹介も無料となっております。

 

サポートの仕組みは このようになっております。

 

サポート費用2.jpg

 

ハウスネットの家づくりサポートは、はじめて家づくりをされる皆さまが、依頼先の選定を間違わない、失敗しないために理想の家づくりが安心してできるように弱い立場である建て主・依頼者(消費者)を守るためにサポートしており、比較検討された結果、選ばれたプロは、経費の中から事務局の運営費用として支払う仕組みとなっておりますので、特に建築家プロデュース会社などで良くある上乗せ式でもなく、●●カウンターとして紹介するプロの販促支援でもなく、お客さまが無駄な費用を払うことにならないよう経済的に考慮しています。

 

つまり、ご覧のようにこの家づくりサポートシステムは、依頼する際に最も適正な会社を選択することができ、これまでのように気がつけば、いつのまにかプロ主導の家づくり≠ナはなくて、消費者側が未経験であっても、必ず消費者主体になるような家づくりができる環境をつくるために、この考えや主旨にご賛同いただいた上、審査をクリアした適正な依頼先として登録された優良な家づくり会社や住宅会社がいただく工事費用の諸経費の中から負担をして頂き運営されています。


サポート費用9.jpg

 


だから、優良なプロのご紹介を希望されたお客さまのケースでは、ご相談やアドバイスはもちろんプランや見積のチェックからご紹介までも無駄な費用負担なしで無料となっていますのでご安心してご相談でき、あなたの身の丈にあった家づくりを楽しむことができるようになっております。

 

サポート費用3.jpg

 

これらについてわかりやすい事例でいいますと、例えば、家の模型は、外注の製作者が作成した場合、その方にお支払いをすればいいものを元請会社は何もしなくても、利益を計上されて請求される仕組みが蔓延っています。

 

一方で雑誌への掲載ひとつにしても、その費用は広告宣伝費の一部であり、あなたの建てる住宅価格の見積もり明細に雑誌掲載費≠ニして別計上されるわけではありません。つまり、これらは、すべて工事価格の中の諸経費に含まれているものなのです。

 

しかしながら、今の家づくりの問題点は、契約にならなくても、一切問合せがなくても、雑誌へ掲載した会社、つまりプロ側は、反響が全くなくても、掲載する以上その費用は払わなければいけないこととなり、これが建てる人にとって大きな負担額となり、ムダとなる経費までも負担することになり、同時に営業合戦を繰り広げられ、どこもかしこも経費が掛かる高い家づくりとなっているのが現在の仕組みであり、逆に言えば、紹介であれリピートであれ、雑誌やホームページなどで問合せがあっても、基本的に工事価格が同じであるということが言えるのです。

※営業系の会社などはお客さまによって都度価格調整をおこなっているようですがそれは無視して考えています。

 

しかしながら、これについてまだ疑心暗鬼の方がおられますので、だからこそ、ハウスネットは、今商談中の非登録である家づくり会社と大いに比較検討すれば、その答えはすぐにわかります!とお伝えしているのです。

 

>>>意外に多い身近な¥0サービス

 


では 実際に原価を同じにして価格を比較してみましょう

実際の家づくりでは、どんな価格の差となるのか、シミュレーションをしてみます。  

 

◆原価が2000万としての最終住宅価格の比較イメージ

※もちろんここでは、仕入れの原価が違うなど色々なご意見はあります。しかし、せっかく安く仕入れしていても、それ以上の利益を小会社などを通じて計上していれば意味のないことです。そんなラフな感覚でご覧ください。実際には、ハウスメーカーでは、企画住宅の標準外で安くならない商品を工務店が安く扱えたりもするという現状もあります。

 

ハウスメーカーで建てる場合:粗利40%と想定すると 3333万

工務店で建てる場合:粗利30%と想定すると 2857万

建築家+工務店の場合:粗利15%+設計監理費15%で 2705万

建築家プロデュースの場合:上の価格+プロデュース料15%で 3055万


例えば、これらの価格をハウスネットが提案する価格が見える家づくりの場合のイメージでは、原価を先に出してから粗利を均等に積み上げて、2500万(建築家+優良登録家づくり会社+サポート付)となるように想定しております。


>>>価格についてはこちらもご参照ください

 



ハウスネットの家づくりの場合は・・・

 

ハウスメーカーでご検討の場合は、できるだけ同じプランで比較検討ができるようにサポート・アドバイスをしますし、工務店、中小の地域住宅会社などでご検討されている場合は、プランと見積もりのチェックアドバイスをしたうえで比較検討でき、建築家+工務店と建てる場合は、建築家も選べるうえ、適正な工務店も選ぶ事ができます。建築家プロデュース会社の場合は建築家をご紹介するだけで別途にプロデュース費用が必要となる仕組みは、大切な費用の無駄づかいと考えておりますので、あらためてその無駄をなくす仕組みを推奨させていただきます。

他のご紹介マッチングシステムとの違いは、プロ側の販売支援をしているだけの単に紹介するのではなく、ハウスネットの家づくりサポートでは、発注者である建て主のためのサポートであり、どうしても自己判断できない性能≠竍価格の適合性∞プラン≠竍見積り内容≠ノついて、ご契約される前に徹底的にチェックしてアドバイスをしますのでご安心できます。 

 



あなたにできる家づくりサポートは以下の通りです
 
  

 

  新築・建替え・リフォーム共通

【一般サポート】

● 家づくりに関する商談中のアドバイス
 家づくりに関する悩み・相談アドバイス
 家づくりに関する業者選定アドバイス
 優良登録店のプランや概算見積りのご提案
 優良登録建築家との家づくりに関してのサポート
 現在進行中の設計に対してのプランアドバイス
 現在進行中のお見積り書に関してのアドバイス
● 契約内容に関するアドバイス
 第3者検査機関会社のご案内
 引越しトランクルーム業者の紹介
 登記関連事務所(土地家屋調査士・司法書士)のご紹介
 外構 造園 ガーデニング業者のご紹介
 ファイナンシャルプランナーのご紹介
 中古不動産・土地購入サポート(地域エリア限定)
● 無料点検サポート(地域エリア限定)
● ホームインスペクション(建物診断士)のご紹介


【その他のサポート】

■ 全国対応可能な家づくり有料サポート NEWマーク.gif 

■ 現況&地盤調査(基本は施工会社への依頼をご推奨)

  

 

■ 家づくりについてのご相談に関して

  • 何からはじめていいのかなど総合的なアドバイス
  • プランと見積内容のチェック&アドバイス
  • ご推奨の家づくりの方法のコンサルティング
  • 適正な業者選定のアドバイス
  • 優良推奨工務店のご紹介
  • 建築家との家づくりのサポート
  • ハウスメーカーとの家づくりのサポート
  • 現在進行中の商談に対してのアドバイス
  • 建築条件付き家づくりサポート

 

■ ハウスメーカーと商談中の方  

  • 商談、プラン・見積りについて客観的なご意見やアドバイス&サポート
  • 同じプランでの工務店や他社価格のご提案サポート
  • 契約までの各種アドバイスや一切のご相談
  • ハウスネットが営業マンの代行ができる会社をご紹介 NEW

 

■ 建築家との家づくりをお考えの方  

  • 建築家との経済的な家づくりのアドバイス&完全サポート
  • 適正な建築家との面談 ご紹介
  • 家づくりプロデュース会社への同行  

■ 土地探し・中古住宅などをお探しの方
  • 定期的な中古土地情報の発信
  • 家づくり(新築・リフォーム)の大枠の予算組
  • 土地から購入する場合の融資のサポート
  • 契約内容のチェックとアドバイス
  • 不動産購入前の客観的な購入アドバイス

■ その他業者のご紹介をご希望の方

  • 引越しトランクルーム業者のご紹介
  • 登録関連事務所(土地家屋調査士/司法書士)のご紹介
  • 建物診断士・外構・造園業者のご紹介&サポート
  • ファイナンシャルプランナーのご紹介



 

家づくりのトラブルの多くの要因は、その経緯における依頼先の選定間違い知識と経験のギャップが問題となっています。だからこそハウスネットでは、各社プランや仕様書・見積書など各種相談アドバイスやチェック、ご契約までの一連の家づくりの経緯のご相談に応じております

 

もちろん紹介した家づくりのプロとのトラブル等、万が一問題が発生した場合は、仲介として、誠意をもって対応させていただきます。また、契約前にご紹介した家づくりのプロとの相性があわなければ、すぐに変更することもいたします。


>>>無料になるその理由

 

さぁ!あなたも家づくり!! 

 

はじめての家づくり


“サポート付”と“よくわからないまま”
どちらがいいですか?


それだけではなく、経済的になるのですから、今商談中の住宅会社とハウスネットの家づくりを是非比較検討してみてください!その場合、ご紹介した会社と“ご縁”があるかもしれませんし、あなたが見つけたその会社が“適正”であるかもしれません。それらの判断できる内容は、それらのプロから提出されるプランや見積もりなどの契約前の資料で彼らのその誠意≠ェわかりますし、しっかり比較検討さえすれば、あなたにとって適正な依頼する相手が自然と見えて決まっていくものです。 



なお 関西圏や東京以外のエリアの方は
下記をクリック

 

全国対象イエサポ.jpg


 

全国の方を家づくりで笑顔に!
お気軽にご相談ください

 

 − お問合せ −

電話によるご相談
06-7897-8002

ホームページからのご相談はこちら

 

サポート費用8.jpg

 

 

>>>ページTOP

>>>ホームページTOP

 

これが今の家づくりの問題点

〜よくありがちな進め方


何気なくすすめている家づくりでも、大きくわけて2つの進め方があり、必ずどちらかに属することになります。ハウスネットでも最初の2年ほどは、現在よくある家づくり会社紹介業のようにお客さまのご要望をお聞きして、登録店の中から適正な依頼先を抜粋し、ご紹介するカタチのみだけでスタートしました。
 
当初は、それだけでも十分なサービスになると思っておりましたが、大阪市城東区で土地を買ってご新築されるご予定のお客さまが、ご紹介した工務店との商談がきっかけで、もうひとつのサポートサービスができました。


いい工務店や住宅会社をご紹介してもらったのですが、そのプランや見積もりなどの何がいいのか、どちらが悪いのかなどがわからないので、客観的なアドバイスをしてください!=@

 

チェック3.jpgそりゃそうです。誰もがはじめてするだろう家づくり。紹介されて目の前に依頼するかもしれない会社が現れても、その方々は、百戦錬磨の家づくりのプロであり、消費者であり発注者であり依頼主でもある建て主は、家づくりに関してプロでもないですので、プランの善し悪しや性能や品質の比較、専門用語が羅列された見積書の適正さ、しかも不親切なことにその書式も明細も各社それぞれが違うので、比較してもわからない内容となっています。

 

また仮に自分たちで見つけて、いくらどれだけ比較しても、話す相手は、プロと1対1の商談となります。これでは結局は、プロ主導の都合のいい家づくりになってしまいます。しかも、現在の家づくりの流れでは、いくらその会社の施工力や対応力、価格などに魅力があっても、たまたまプランが魅力なし!というだけで断ったりして、ご縁がなくなったりして、逆も然りで、プランだけがよくて、どれだけ施工力や対応力・価格力や会社の経営状態が悪くても依頼してしまうことも多くありましたが、これってとてももったいないご縁でもあり無駄なこととも考えられるのです。

 

それとも、家づくりの全てにおいて走攻守と何でも優れているスーパースターのイチローのような会社を探しているのでしょうか?

 

契約後の先の善し悪しがわからないのに根拠なく、なんとなくこの会社がいいかな?という勘やプランや対応や愛想がいい営業窓口の人などで判断されてるなど安易な要素で大切な依頼先を決定しているのではないでしょうか?

 

確かに依頼者の立場であるお客さまの気持ちになれば、プランが悪いのに見積もりしてもらっても・・・という気持ちも理解できますが、そのプランの出来が悪い会社が、例えそれ以外の要素であるその先の施工力や対応力、価格力などがどれだけ優れていても、依頼する事を断念しなければなりません。

 

同時に問題となるのは、仮にある程度のプランで渋々進めたとしても、お客さまは、わからないなりに相見積もりをして比較いるつもりであっても、プランも性能も仕様も違うし、まして見積り書式も別途工事内容も違ったりするので、素人では比較しにくい状況となっています。
(※これについては、プロ側が意識して比較できないようにしているが正しいと言えます) 


これらの問題点をみると間違いなく、今の家づくりの流れがおかしいと言えますが、では、どうすれば解決できるのでしょうか?

 

相見積01.jpgその解決方法は、これらの事をクリアしようと思えば、まずプランだけがスッキリしなかったり、ムダがないのか善し悪しなどもわからない場合は、そのプランを第三者がチェックしたり、経緯などや優先順位などを一緒に整理したり、いくつかのプランをひとつにまとめて作成すればいいのです。原則は、同じプランで各社から仕様や品質や価格をご提案をしていただき、その見積もり内容も比較検討できる環境さえあれば、可能となるのです。

 

もちろん、これまでの家づくりのようにお客さまが、自らみつけた工務店やハウスメーカーなどとハウスネットから紹介された優良登録店などと平行に進めて検討する!ことを希望される方も多くおられますが、その中のお客さまでも、プランや見積もりに関しても、アドバイスやチェックなどのサポートをしやすい環境と整備をしてほしい!そんな環境のもとに純粋な気持ちで家づくりを検討をしたい!と希望する方は、情報が氾濫している今の世の中なので今後はきっと増えていくように感じます。


つまり、これらの事などを整備していくと家づくりの二つの方法は


@依頼する予定の会社数社と並行に商談をしていく

A先にプランなどを固めて候補となる会社に見積もりを依頼する

 

この二つの方法が見えてくると思いますが、これらは、冒頭でも申したように今の家づくりでも大きく分けると必ずどちらかに該当してくる方法です。

 

例えば、雑誌や住宅展示場で数社問い合わせして、いきなりはじまるよくある商談は@に該当し、建築家との家づくりは、Aに該当します。でも、Aのようにするためにハウスメーカーや工務店とプランを固める商談をどれだけはじめても、プランは同じにならず、工法も性能や品質などまでもが違うので、自分なりに相見積もりをしているつもりでも、同条件での比較ができていないのが現状です。

 

このようにハウスネットでは、お客さまの声をもとに家づくりに関するサポートとして、大きく二つの進め方のサポートをご用意しました。これらの進め方の希望は、お客さまが自由に選択していただいても、とりあえず@で進めてまとまらないから、Aで進めるということでも、あなたのご家族が楽しい家づくりができるのであれば、どちらでもかまいません。

 

この家づくりは、なんらルールはなく、目的は、身の丈にあった適正価格で経済的ないい家づくりをしましょう!ということであり、それぞれの家づくりに関してのメリット・デメリットを簡単にまとめておきます。 


方法 @候補数社と平行に商談をしていく
A先にプランを固める
依頼先例 工務店・住宅会社・ハウスメーカー 建築家・プロデュース会社
懸念事項 プランも仕様も性能もバラバラとなる可能性がある プラン先行なので予算を無視される傾向がある
問題解決 各社と調整しながら次第にあわせていく 現実の見積もりに近いしっかりした予算組が必要

 

@建て主自ら数社で平行に商談を進める方法

【メリット】

・各社様々なプランを見ることができる
・各社の色々な考え方も聞けて、進め方をみることができる
・各社の空気感も早くからつかめる

【デメリット】

・まとまらない、まとめにくい
・比較しにくいので最後には人柄だけで決めることが多い
結局は、わからないまま決めることが多い


▼▽▼

ハウスネットのサポートでは 
比較資料を作成します。


よくありがちな進め方5.jpg

Aプランを固めてから進める家づくり

【メリット】

・プランづくりに時間をかけることができる
・同じプランの比較なのでわかりやすい

【デメリット】

・工務店・ハウスメーカーは、嫌がります
・検討などに時間がかかりがち


▼▽▼

ハウスネットでは

サポートするのでしっかり比較ができます

 

 

 

 

さて ご理解していただけましたでしょうか?

 

今の家づくりは、複雑に見えますが、
経験がなく、先が見えないからであり、
実は、そんなにむずかしくはないのです。

 

 

さぁ 皆さんも 
家づくりを楽しみましょう! 

 

相談窓口.jpg

ホームページでのご相談はこちら

資料請求はこちら

コンセプトと現在の家づくりの問題点

 

■■ ハウスネットのコンセプト ■■


・消費者が、安心して楽しめる家づくり&不動産業界の環境を整えます。
・消費者が、満足できるまでお付き合いします。
・消費者が、納得できるまでベストな家づくりを考えます。
・消費者が、見つかるまでプロを探します。
・消費者側に立って、これまでのノウハウやスキルをご提供します。
・無駄、無理、無茶なものは、はっきりとお伝えします。

 

自分らしい家.jpg


現在の家づくりは、残念ながら昭和の高度成長期の時代からの流れで、消費者の立場では、プロがつくった仕組みや考えを受け入れるしかない状態となっています。しかも、それらの仕組みや考え、システムなどが本当にお客さまのために考えらているものとは思えない売る側にとって都合のいいものばかりとなっています。

 

ハウスメーカーは、総合住宅展示場への出展やテレビなどマスメディアを使った広告販売合戦、色々なコンセプトや設備などを盛り込まれたカタカナでの各シリーズ名、そのための立派なツールに、その商品を開発するスタッフや営業マンなどの多大な経費を見込みながら各社の競争は繰り広げられていて、それらは、バブル前の高度成長期の昭和の時代にできた家づくりが、不思議に今だに変わることなく安易に建てては潰すことを継続されております。

 

展示場02.jpg本来この家づくりとは、真逆で別の形態の家づくりをしているはずであり、どちらかといえばそんな家づくりを批判していたはずの中小や零細の工務店までもが、商材の流通経路を確保するための囲い込み目的の大きな建材や設備メーカーなどがつくる高額な経費が必要なフランチャイズに加盟して、時にはモデルハウスを建てるなどハウスメーカーの販売方法≠まねる始末。


最近では、さらにその工務店のハウスメーカー化は進み、過剰ともいえるシステムや工法などを武器に勘違いした差別化≠ニして、毎月高額な登録費用を使って、高額な広告宣伝費などを投資して、その経費のかかる差別化≠ウリに何もわからない相手にもっともらしい説明をして、素人である消費者にあらゆる方法で囲い込みをして売られています。

 

建築家.jpg建築家(設計事務所)といえども、沢山の方が存在していてその差はよくわからないし、確かにいいプランやいい家づくりができるかもしれないが、仮に建築費は安くても(基本的に仕様が良いので安くはない)設計監理費を含めると全体的には、高コストとなる家づくりとなりますし、建て主にとっては、本当に満足する家ができるだろうか?という不安とその費用の面でのリスクを考え、一度相談してしまうと断れないので、比較するために軽く依頼や検討できないと感じるようです。


だから一見、これらの問題を解決するために建築家が選べるシステム≠ェあったりしますが、その建築家は選べても、施工する工務店などは全く選べなかったり、仮に選べても、ただでさえコストが高いと感じる建築家と建てる家づくりにさらにそのプロデュース会社の費用が必要になったりする家づくりとなっていたりするもので、消費者にとっては、さらにお金のかかる家づくりばかりとなっています。

 

チラシ02.jpg一方で、価格が安い家や建売などは、隠れた部分や仕様や構造が不安であるし、新築や建て替えであっても、ローコスト住宅は、それはそれで安い明確な根拠がはっきりとわからず、それが不安につながったり、チラシなどの広告で坪単価がいくら安く書かれていても、仕様もルールも決められていて、本当の自由設計とも言えず、結局オプションや別途工事で最終的に普通の工事価格以上になることは、すでに皆さんも理解されています。

 



◆やはり家というのは、高いのだろうか?

 

では、消費者が必要とする自分の家族にあった本当に無駄のない経済的な家づくりは無理なのか?と考えるとこれまでの家づくりを見直すと、決してそうとは思えないものです。その理由は、特にプロが自分の家族のためのわが家を創るときには、最善最良の方法で、ベストな相手を選び、適正で無駄のない経済的な家づくりをされています。


私も、もちろんそうします。


であれば、それを仕組みにして消費者側のサポートや支援をして、住まい手主導で家づくりをしていけばいいと考えたサポートハウスネットのコンセプトであります。

 

消費者と供給側のプロとの間にあるギャップを埋めながら、消費者ペースでの家づくり。例えば、家づくり会社が扱う推薦する特殊工法だけを進めるのではなく、希望する間取りやプラン、ご予算によって適正な工法を導き出し、その工法を得意とする家づくりの会社で比較検討するというものであったりします。

例え、あなたのご家族が現段階で融資が3000万借りることができるとしても、3000万で建てる必要などなくて、1800万でも2100万の家づくりでも可能であればよいのです。誰もかれも大きな家ではなく、小さな家でも幸せに家族は暮らせます。

 

ハウスネットは、そんな家づくりがあってもいいと思っています。

 

真心.jpg

 

 

■ 家づくりのご相談 ■

電話基本.jpg

__sozai__/0011247.jpg__sozai__/0011439.jpg

 

全国対象 家づくりサポート.jpg

 

 たくさんの方々からの声もあり
全国サポートも 新登場!

 

無料相談と個別セミナーの内容は こちら

 

下記対象は、ご自分で見つけた会社との家づくりをする場合や優良登録店をご紹介できないエリア(関西地域・東京・神奈川以外)の方の家づくりサポートメニューとなり、以前より更にわかりやすく皆さんにシンプルで頼みやすい価格に致しました。

 

全国向けサポート.jpg

 

しかも、上記各チェックと査定サポートは個別に可能です

プラン査定サポート ¥30,000〜

 

 

【全国サポートとご紹介可能エリア内サポートとの違い】

 

  関西・東京サポート 全国サポート
ご相談 有料サポート 相談無料.jpg
特徴 ご負担一切なし どこの会社でもOK
ご紹介可能 優良登録店のみ ×
比較検討 非登録店との比較OK 全国何社でもOK
仲介 登録店と比較して抜粋 見つかるまでサポート
代理 もちろん可能 メールなどで可能な範囲
解説
チェック
判定・ジャッジ
費用 ¥O‐ 30,000円〜
エリア 紹介可能エリア内 全国対象
   無料サポートを申し込む  有料サポートを申し込む

  

  • 仲 介 ・・・ 希望する家づくりができるプロを見極めるサポートします。
  • 代 理 ・・・ 代理として希望する内容をプロに上手にお伝えしたり交渉します。
  • 解 説 ・・・ 専門用語や性能など必要な事をわかりやすく解説・通訳します。
  • チェック ・・・ 依頼先から提出される資料などを要望したりチェックします。
  • 判定・ジャッジ ・・・ 総合的に判断して適正な依頼先について判定します。

※表示価格はすべて税抜き



家づくりで悩まれている方へお伝えする事です

     

全国どこの家づくり会社にも言える事は、契約する前にそのプロから依頼主でもあり建て主でもある皆さんへ提出されるプランや仕様書や見積もり書などをしっかり見れば、その会社の誠意をもってご対応されているのかどうかすぐに見えてきます。契約前にどれだけプロとして愚直で真面目な資料を出されるかではそれらの資料を見れば、わかることであり、これは全国共通している事といえます。

     

     

全国対象サポート2.jpg

     

     

では そのお申込みは こちら