家づくりは、言葉だけで誤魔化されてはいけません

 

誤魔化されない.jpg

 

なぜ、この家づくりサポートが必要と感じたのか?


販促担当として参加したある日の住宅の営業会議。中堅のある営業担当者の契約物件では、その受注金額がほぼ3000万で、利益額1000万という会社の規定の利益額を大幅に超えた利益率33%で受注しているかと思えば、その隣若手営業担当者は、それとは逆で規定よりも大幅に低い利益率5%で契約していました。

これで推測できたのは、おそらく前者のお客さまは、あまり人を疑うことなく会社や担当者に対して
信頼や信用をされていて、後者の建て主は、口うるさいお客さまだったか、競争が厳しかったのかであろう。

後者の方が売る側にとっていいお客とすれば、こんな利益率にはならないが、どうやら今の家づくりの価格は立場が弱かったりいい人ほど損をするという契約する人によって同じ会社に依頼しても、営業担当者によりこのような価格や利益率の差が生じる事があたりまえのように成り立つ住宅業界の仕組みに嫌気がさしたのであります。

 

言葉に誤魔化されてはいけない家づくり


家を建てる時に気温が暑いか寒いかによって、断熱への意識が違ったりしています。建売住宅のロフトなどは夏は上がれないようにしたり、冬はそれをウリにして販売されますが、どの業界でも消費者の気持ちを煽って購買意欲を駆り立てる傾向がありますが、もちろんこの住宅業界でも同じなのです。

 

例えばですが、政治の世界のわかりやすいクリーンな政治≠ニいう言葉と同じぐらい住宅業界での健康住宅 やエコという言葉は使い古されて劣化して価値は下がっています。細かい事を言うつもりはないが、CO2ゼロ住宅と売り文句にしている住宅会社などの場合は、そもそも人の体から発生するCO2は無視しているのか?と言いたくなるし、その設定が人が住まない家なのかと感じさせるほど売るためだけの言葉を羅列するばかりで心がないと言えます。

 

ノンホルムアルデヒドも同じでノン≠ニいっても、家具やヘアスプレーや香水、化粧品などから発生するそれらは無視されていて、それらが無垢材である杉や桧にも含まれている事でもあるが、私は化け学を討論するつもりはないですが、これに関してご興味があれば調べてみればいいですが、安直に使用するゼロやノンという言葉を使って買い主に刺激を与えて誘導しているだけにすぎないともいえます。


ちなみにゼロやノンでなくても、すぐに危険であるという事ではない。安全な数値であるという事を伝えればいいのであるとは思うといっても発表される数値もどこまでが信じる事ができるのかもわからないのが今の時代といえます。
 
エコ.jpgついでに申しあげると自然素材住宅 という言葉もこの響きや与える印象がいいので猫も杓子もよく使われますが、だからといって、いい家ができる!とは言えないもので、今の社会では、日頃乗る車もあるし、勤める会社では、スチール製の机もあるし、その会社がコンクリートや鉄骨やガラスで覆われていて、クロスやサイディングなどの化学製品も使われていますが、だからといって、それらが不自然な素材であるとは言えないものです。
 
もちろん自然素材が悪いモノだとは言わないが、あまりにも、言葉だけが持てはやされすぎていてそれに対して過剰反応されている方が多く、結局は消費者が、この住宅業界側から発する言葉や情報に誘導されているように見てとれる。
 
正直、エコ≠セ自然素材住宅≠ニいいながらも、大切なプランニングを疎かにしたり、庇などがないカッコばかりや住まい手の事を考えないおかしな仕様も多く使われる家づくり会社が、堂々とご商売をされています。
 
だからこそ、消費者に対して嘘とは言わないが、誤魔化したり偏った情報を発信するのではなく、正直にしっかりと伝えて自由に選択をしてもらうべきであり、そのためには、プロ側が冷静で賢明でかつ現実的な方法を整理して導いてあげる意識が大切であり、これらの問題を種にして、宣伝文句として、なかば恫喝的に商売するようなやり方をこれまで散々繰り返してきていることで、いずれ間違いなくこの住宅&不動産業界には、しっぺ返しがくる事を自覚すべきであるが、救いがたいというか、これまでの過ちをいまだにずっと繰り返し続けている。


エコ2.jpgそして今でもゼロエネルギーハウス(ZEH)高気密高断熱住宅≠ネど年々次から次へと新しい言葉で過剰住宅に誘導しているハウスメーカーや工務店、建築家を含め、このあたりのあさましさが透けて見えるのが辛いつらいものであり、住宅や不動産業界の同業者が集まってSNS上で彼らが飲み食いして騒いでいる写真を見ても楽しく感じないものであります。

 

まだ記憶に新しいと思いますが、日本というお国柄、例えば アスベストの問題などは、その昔からこの建築業界では言われていましたが、触れず騒がずで、何がきっかけだったのかはわからないですが、ある日突然急に大騒ぎにする。耐震偽装問題もそうですし、大手不動産会社の両手仲介問題などもあり、マンション傾き問題もあり、立ち消えた住宅内の電磁波問題もいつの日か急に・・・という感じもしております。 

 

これらのように以前から建築や住宅&不動産業界内でなんとなーく、くすぶってずっと言われ続けている問題などは、ある時期沸騰点に達するとその忌避とリアクションが急に激しくなり、SNSやマスメディアで煽り、当事者でない廻りの方々の方が騒ぐ傾向があります。
 
その昔、海外から ウサギ小屋 と揶揄されたら住宅の広さばかりを問題にあげ、震災があり、古い木造が倒壊すると柱の太さや免震などの言葉が飛び交い、耐震性の事で一般消費者の気持ちを煽ってばかり。
 
室内環境汚染が話題になるとノンホルムアルデヒドや自然素材ばかりを強調し、中国を絡ませて外気の汚染などを強調しては、高気密高断熱を主張して一生開けない窓のつもりなのか、それなら全てFIXが理想となってしまいます。
 
決して安いとも言えない価格で気を衒うように外観からは見えない窓のない閉鎖的な白い壁の家をどこもかしこもそれをデザイン力と勘違いして建てては、雨漏れする家を増やし、今では 京都議定書を絡ませてゼロエネルギー住宅(ZEH)で大手ハウスメーカーは性能向上で売上単価が上がるので積極的に支援して大喜びに賛同し推奨しています。


ちなみに 小さな家でも素敵な家があります。柱が3寸でも全く倒れていない家はあります。白い壁の家は、雨だれで汚れが目立つ事などは伝えない。そもそもエネルギーを最小限に抑える小さな家とできた空地に緑を増やせばいい。 


この住宅業界で蔓延る言葉だけに誤魔化されてはなりません。

 

 

基本は何のためであり、誰のための家づくりなのか?

 

この住宅&不動産業界では、新築市場では、建てたら建てっぱなしでリフォーム業界では、工事が終われば、はい、それまで・・・の傾向がずっと続いておりまして、20年以上も前から顧客満足(CS)といいながらも、満足させないで、相変わらずお金をかけて雑誌などに掲載をして新規客≠ホかりを集める事に躍起になっていて、高度成長期のままの仕組みやシステムで今も対応し続けている会社が沢山ありますが、そもそもその新規客≠満足させる事が出来ていないのでアフターフォローなどしっかりできないのが現状のようでリピートや紹介が少ないようです。
 
ハウスメーカーの場合は、営業や設計、工事担当者とそれぞれが完全分業となっているのが多く、契約するまでの窓口となる営業担当者などは、報酬制度になっているために担当者は、契約までが目的となっていて、その目標さえ達成すれば、担当者として外れ、次なる売り上げや契約のためにまた新しいお客さんを追っかけるような企業内の仕組みや流れの体制になっています。

 

これは、消費者である建て主からすれば、窓口の担当者として信頼したにもかかわらず売り逃げをされたような印象となりその後の打ち合わせでは追加や別途、オプション≠ネどにより予定していた額が大幅に超えたり言った、言わない∞含む、含まない≠ネどのトラブルをはじめとして、素人である建て主にとって理不尽で納得のできない家づくりになっております。


小冊子家づくりバナー.jpg

 

一方で他業界では、キャンペーンや紹介料などを払わなくても、良い店なら自然と口コミで広がるのにこの住宅&不動産業界は、大手をはじめ、これまで長い歴史の中で沢山の実績を残しているのになぜか未だに莫大な費用を投資し続けて新規客≠セけを集めてご紹介やリピートが出ないのだろうか?という部分を考えれば満足度の低さがよくわかるかと思います。

 

家族06.jpgしかしながら、住宅&不動産業界でも一部の真面目な会社では、このような本来の中小企業としての存在意義や資質を追及して、地域密着に徹してコストをできるだけかけないで、顧客満足度を高めて、紹介やリピートでの安定した仕事をしている会社もあり、住宅業界では、景気が悪いことが重なり、以前よりはそれなりに少しは顧客を大切にするようになりましたが、これまで幾度も繰り返してきたように景気が少し回復すれば、きっとまた元に戻るような気もしますが、人口が減っているので余程意識を変えない限り、この先も大きく変わる事はできないでしょう。

 

これからの時代、住宅市場も変わり、お客さまの意識も変わり、国や行政の方針も変わる激変な時期でありますが、ある意味、新しいお客さんだけを拾っては、捌き続けるようないい加減な姿勢の会社は、間違いなく淘汰されていきますが、いずれにしてもネットによる情報が氾濫しているので、小手先の都合のいい営業トークなどは通用しない時代で、消費者であり依頼主でもあり、素人の立場である建て主に対して、嘘を言ったり、騙したり、裏切ってはいけない時代であるとも言えます。

家づくりに関わる人皆さんが、本当に必要な事なのか、何のための家づくりであり、誰のための家づくりなのかを建て主の立場になってよく考える必要があります。
 
そんな意味でも、中小の立場である建築家や工務店の本来のあり方や意義、家づくりのあるべき理想の姿を確立するためにも、ほんの少しでもお役に立つ事が出来ればうれしいですので、できる限り、ホームページやブログなどで書き残して伝えていくように致します。

 

足るを知る

 

大手と同じように、大きな借金してまで高い経費を使って、軽率でどんぶり勘定の安易な仕組みで企画住宅を販売するようなフランチィズに加盟しても、本来の工務店のあるべき姿は追求できませんし、そもそも建て主であるお客さまは、そんな事を望まれていませんので、これをお読みの零細・中小の会社は、大手や高度成長期の仕組みの家づくりの真似事だけはしないようにしてください。
 
正直に真面目に取り組む中小の工務店や建築家と一緒に建て主のサポートをする家づくり。
それが、ハウスネットの家づくりサポートです。


小冊子家づくりバナー - コピー.jpg

電話基本.jpg


ハウスネットの家づくりサポート&相談室について

 

おかしな今の家づくりを改善しよう!


わかりませんよね!? おかしいですよね!?今の家づくり   

 

考える.jpgいざ、土地を探したり、新築・建替えやリフォームなどの家づくりをはじめよう進めてみても、わからないことがあまりにも多く、それがまた不親切と感じる方も多いこの住宅&不動産業界。

 
例えば、建売住宅を購入予定の方でも、いまでもその価格の安さに不信感を持ったまま、手抜き工事や欠陥住宅などを心配しなければなりませんし、マスコミで
話題になるといえば、アスベストに耐震偽造や欠陥住宅にマンションの傾きや悪徳リフォーム、最近では、お金を全額支払ったのに家ができる前にその会社が倒産するなどのトラブル。身近な社会ニュースなどでも次から次へと問題になるので、そんな家づくりをはじめることとなれば、とっても不安になったり、心配になる事は当然かと思います。

   

でも大丈夫です! ご安心ください!
   

お客さまの家づくりにできるだけご負担がかからないように考え、過剰な広告宣伝費も使わないこのホームページを検索などで偶然見つけて、各ページなどをしっかりお読みいただく方は、いくつかの家づくりを進める際のポイントさえ間違わなければ、はじめての家づくりをする方でも成功します。


その根拠は、これまで様々な家づくりの問題が発生するであろうポイントをサポートして、クリアにして、成功してきた家づくりを実際に沢山見てきたからです。


>>>そんな方々のお客さまの声を是非ご覧ください


営業10.jpgこのホームページの中で、口うるさいほど皆さまにお伝えしておりますが、これまでの家づくりは、ご相談している相手は、契約する、売る立場であり、結局はできるだけ高い売上額と粗利額≠目的とされています。そんな立場の方々から、発信される情報には、自社都合や偏った考えの情報も多く、本当の意味での客観的な意見をあまり聞くことができない環境の中で、土地や住宅という何度も経験することのないほどの高額な買い物であるあなたの家づくりがはじまるのです。

 

その家づくりといえば、一生に何度もあるわけではありませんから、買い直しができませんし、お客さまにとっては、この住宅&不動産業界は、決して恵まれた環境ではないと言えます。こんな環境の中、はじめて家づくりを経験される方が、不安や不満・不快に感じないようなカタチを提供するためにハウスネットの家づくりサポートは、こんな方々のご相談に応じております。 

 

 

 計画はまだ先ですが、なにから準備をしたらいいのかわからない
 土地から探して自分らしい注文住宅を建てたい!
 急に同居することになり 建替えしなければならなくなった
 リフォームか建て替えかを迷っています
 既に商談・見積中だが、チェックしてほしい!
 プランがだめだからといって、悪い会社とも言えないし・・・
 プランがいいからといって、価格が適正とも言えないし・・・ 
 建売は、安いけど怖いので。。。 

 

 色々な工務店建築家があるけど、よくわからないし不安
 コストは余裕ないけど 設計のプロにプランをお願いしたい
 ハウスメーカーの住宅営業マンで判断するものでもない
 プロの都合で工法などを押し付けられている感じ
 客観的な第3者のアドバイスやハナシを聞きたい 
 どこの会社も敷居が高い  


さらにこのような方も ご遠慮なくご相談ください!

■ 建築家と住まいを建てたいが、さほど予算がない 
 価格も対応も施工も優良で適正な工務店を紹介してほしい
 ハウスメーカーと楽しく家づくりをしたい
 既に他社で商談中 契約寸前 納得いかない方
 ハウスメーカーの営業マンが苦手 相性があわない方
 プランは満足しているが予算が無理な方


わからない3.jpg
  
  
ハウスネットでは、これらのような様々な方の悩みのご相談をたくさんお受けし、実際にケースバイケースの住まいや家づくりをお手伝いしてきております。
つまり、あなたの家づくりサポーターです。 
  
わからない9.jpg
 

依頼する建て主、つまり皆さまが、望む性能・デザイン・適正なコストは、ご家族によりそれぞれが違います。自分にとって、それらを満たすだけの本当の意味での無駄、無理のない理想の家づくりをするためには、まずその家づくりに対して、依頼・契約する前にしっかりと整理をしながら、適正で適切な家づくりの依頼先探しからはじめなければなりません。
  
ここが家づくりでとても大切なポイントひらめき なのです!
  
どちらがいいですか?.jpg   

これらを踏まえ、ハウスネットが皆さまにできる家づくりサポートは大きく分けると以下の通りで、はじめての家づくりをお考えの方も、安心ができる家づくりのサポートの進め方は、2ステップ

  


STEP1
 家づくりを
スムーズにナビゲート

あなたの不動産探しや家づくりについての考えなどをお聞かせていただき、今後の進め方についてのアドバイスやコンサルティングをおこない、あなたの家づくりを正確にナビゲートをします。 


STEP2 家づくりを
サポート

 

希望であれば、夢・思いをカタチにする最適で優良な依頼先選びのお手伝いもできます。




また、ご参考までに依頼先などは、色々な選択肢がありますが、どこにご依頼するにしても現在の家づくりの方法としては、下記のように大きくわけて2つにわかれますので、なにもむずかしく考えることはないのです。

 

1.建築家が設計/家づくり会社が施工

2.工務店・住宅会社・ハウスメーカーが、設計・施工

 

わからない5.jpg
 

もちろん 既にハウスメーカーや工務店と商談中の方でも、各パートナーのメリット・デメリットをお伝えして、その解決方法や商談のコツ、様々な家づくりの上手な進め方をお伝えして、契約されるときに必ず納得できるようにサポートをいたします。


他の仕組みのようにご紹介するだけではありません。プランや見積もりのチェック慎重に応じたご相談などに対応しております家づくりの依頼先選びも、契約までも大事ですが、もっと大切なのは、工事が始まってからです!


ハウスネットの家づくりサポートは、契約だけが目的ではなく、あなたの家づくりができるだけ経済的に楽しくできる事が目的であり、良き相談相手でもありますので、ホームページから資料請求や電話で相談をしたからといって、強引な訪問・電話などによる売り込みなどは、一切致していませんのでご安心ください。

 

ハウスネットは、お客さまの立場にたって、できるだけ安心して家づくりができる環境をつくるために、厳しい審査に合格した優良登録店である工務店や住宅会社、ハウスメーカーや建築家などと一緒に住宅&不動産業界のために、無駄のない経済的な家づくりを1棟でも多くの適正なパートナー探しのお手伝いができれば・・・と心より思っております。

 

ですので、ハウスネットで本当の家づくりをご経験されていい仕組み!≠ニ感じていただいたら、是非口コミで広げてください。それが最も経費のかからない無駄のない家づくりとなります。

  

悩んでいるなら
ハウスネットに相談したら!
 

口コミで広がる家づくり。

それが一番無駄のない家づくりとなります。

 

わからない7.jpg



ただし、この家づくりのサポートは建て主にとって無料のサポートとなっておりますが、決して誰でもOKというわけではございません。以下のような相談者の方の条件があります。


【相談者の条件】 


ご相談やサポートは全国エリアで対応可能ですが、選りすぐった住宅&不動産のプロをご紹介希望される方は、優良登録店のご対応可能な地域(大阪府 大阪市 神戸市 奈良県 奈良市 滋賀県)にお住まいの方で、冷やかしなどではなく、真面目に新築や建替え、リフォームや増改築をご検討しようとしている方として次のような方はお断りいたします。 


 電車内で携帯電話で平気で話をする人
 タバコのポイ捨てなどができる人
 ぶつかっても、あやまらない人
 困っている人を見ても知らないふりをする人
 自己中心的で相手の立場に立てない人
 人の話が素直に聞けない人   
 

ハウスネットには、とても家づくりが好きで真面目なプロの方々が、あなたとのご縁を待っております。そのハウスネットでいいご縁をみつけて成功された方々は、みなさん上記条件をクリアされていますので、おそらくこれも家づくりが成功する秘訣なのでしょう。


つまり、いい家づくりをする真面目なプロを集めれば、まじめでいいお客さまが自然と集まる。これが本当のいい家づくりができるいい仕組みであると考えております。


あなたも上記条件をクリアされているのであれば、きっと家づくりは成功されますので、まずは、ホームページで伝えていない大切な事が書かれている小冊子などを含む資料請求から大切な家づくりの最初の一歩をはじめてください。

 

なお、ご紹介までできませんが、全国どこでも、メールでのご相談に無料で応じ、プランや見積もりのチェックや比較表作成などのサポートもおこなっておりますので、ご遠慮なく申してください。

 

あなたのご家族もいいパートナー≠見つけて 
楽しい家づくりしましょうね!

 

 

 次項有 ご紹介できる優良登録店・建築家の審査基準

   

その他 家づくりのサポートについて詳しい説明は・・・

サポートの目的 サポートの流れ サポートの費用はこちら これまでのご縁

 

電話基本.jpg

 

>>> ページTOP

>>> ホームページTOP